がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




コマツ ゼノア/フキプランニングBE30バフ掛け・新緑の候[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




コマツゼノア・フキプランニングBE30右サイド
突然ですが、ハスクバーナゼノア、旧社名コマツ ゼノアが日本で製造するモペット用エンジン、BE30、
空冷単気筒2ストロークエンジン、すなわちフキプランニングのBE30の予備エンジンを手に入れました。
コマツゼノア・フキプランニングBE30左サイド

コマツゼノアBE30のクラッチと減速機
サイドカバーを割ってみると、あれれ???
水はいっちゃってたの?????
うーんこれを使う際はベアリング打ち替えだね。
コマツゼノアBE30のシリンダ
展示用のマシンでろくに動かしてないエンジン、部品取りになってた個体から外したっていうから、
雨ざらしになっていたんだろうな.......
コマツゼノアBE30のピストン
でもってピストンやシリンダには製造時の規則正しいホーニング痕、
ホーニング痕とは金属切削時に着く爪痕みたいなものですが、
それが残ってますから確かにエンジンはそんなにかけてない様子。
コマツゼノアBE30クランクケース内
これそ使ってエンジンを組む時はクランクケースも割って一回全ばらしですね。
というようなエンジンを手に入れましたが、さっそくこのエンジンの部品を使って、
モペッドカスタムです。
サイドカバーをバフ掛けする
400番の耐水ペーパ、500,600,1000のジスク用サンディングディスク、そしてフェルトのディスクと、
青棒という酸化クロムと油をを主体にした研磨剤で、お手軽、バフ掛け。
アルミをピカピカに鏡面加工にして、という作業を実施しました。
ますます愛着が湧くぞぉ~フキプランニングのFK310 LAⅢ。
エンジンサイドカバーを磨く
右サイドのサイドカバーで一番初めに作業しましたが、
GW中に時間を見つけて左サイドも実施するつもりです。

朝日が出てきた日野ふれあい橋
GW,空気が最高に気持ちいいです。
朝のお不動様
近所のお不動様を対岸から眺めるの図。
朝日を浴びる高幡不動の塔
昭和の初めから中ごろにかけて、
京王帝都と鎌田鳥山さんが盛んに宣伝し、沢山の人が訪れたという、
野猿峠ハイキングコースはお不動様から野猿峠、御殿峠まで
ハイキングコースでしたが、現在は宅地化されて分断されてます。
でもそのころの名残りがまだ残っています。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、多摩丘陵を行く
多摩丘陵の朝、最高です。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と殿ヶ谷の沢の丘

フキプランニングFK310 LAⅢ 、多摩丘陵の夜明け
小鳥のささやき声が素晴らしい。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、殿ヶ谷の沢の丘にて

浅川の菜の花一台群生
これは浅川の河原。何故か浅川は上流も下流も菜の花だらけ。
自分が目視した範囲だと、多摩川との合流地点、すなわち浅川の終わりから、
八王子の中央線の鉄橋付近までずーっと菜の花。
だれかがどこかで大量に種を流したのか??
よくわからないけど、一面すごくいい景色です。
浅川の平山橋付近にて
  1. 2017/05/02(火) 00:04:12 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



春の長沼公園でハイキング、汽車で遊ぶ




フキプランニングFK310 LAⅢ 、多摩丘陵を行く
GW前半。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と殿ヶ谷の沢の丘
もう休みの日という事で朝、目が覚めるのは午前3時。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、多摩丘陵の夜明け
家族が寝ている間に近所をモペッドで漫ろ走り。
殿ヶ谷の沢の丘
朝、カミさんと子供の目が覚めたら
マツダスクラムバンと春の里山
家族で長沼公園に行ってハイキングです。
長沼公園西尾根へGO!
そこそこ険しい、本当にハイキングな西尾根を行きます。
登る親子

山躑躅の咲く尾根を行く
山には山躑躅が咲いていて本当にきれい。
山躑躅

鳥山へ向かって
鎌田鳥山さんの離れだったという峠の美術館の小道で、
峠の小さな美術館
雉を見ました。
峠の小さな美術館の小道に雉

鎌田鳥山さんの前にてアイスクリーム
ハイキングの栄養補給はアイスクリーム。
鎌田鳥山さんの前にて

殿ヶ谷の沢の天辺
そして、緑の丘を下る。
殿ヶ谷を下る

いよいよ緑の坂道です
本当に表情豊か長沼公園。
クレソンの咲く用水
いいなぁ、ほんとに。
山裾のたんぼ

サイドカバーをバフ掛けする
モペットいじりは次の日記に書くとして、
エンジンサイドカバーを磨く

トーマスで遊ぶ
OS関東の運転会にトーマスで短時間だけど遊びに行く。
写真は無いけどえロータリーピックアップが超似合っているガレージに遊びに行く。
という一連の行動を無事楽しく行えました。
毎年感じていることですが大型連休ってうれしー
  1. 2017/05/01(月) 00:00:12 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



鴨、孵化す




抱卵中
今年ももう少しで稲作が始まりますが、今朝、田んぼの横を流れる用水路でカモが孵った。
用水路に飛び込む直前
孵化してホンの数時間でカラスが雛を狙いに来たら、
ささっと水の中へ。
はやくおいでぇ~
そしてさっそくうまく泳いでました。強いなぁ。朝から心があったまる光景が見れて嬉しかった。
みんなでちゃぷちゃぷ
  1. 2017/04/28(金) 06:23:19 -
  2. 自然 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ



会社の人と鎌田鳥山に行く・三河の春を楽しむ




鎌田鳥山入口にて
鎌田鳥山に会社の人と行ってきました。
鎌田鳥山の夕景
今回も好評でした。
会社を定時退社後に3台の車に分乗して、野猿峠近くのお店へ。
日が落ちる前ですから野鳥、鶯や名前も知らない野鳥がさえづっている森を歩いて山小屋へ。
飲み会のポスター

今年頂いた社長賞
過日、飯山線のSL招聘活動にか関わった件で頂いた会社から頂いた、
個人賞を有難く使わせて頂きました。

鎌田鳥山から見える桜
これは4/8頃、山小屋から見えた桜。

やきやき
やきやき。
囲炉裏端にて

焼いてる最中
こんなんだからみんな大好きになっちゃう。
宴最高潮
今回は3組のお客さんがいました。
1組は近くにある大学の学生さんたち。
学生のうちからここに来れるなんて羨ましいぞぉ~

鳥山の夜
最高でした。
カクキューの旧本社
でもって翌日は4時に家を出て、名古屋へ。
三河の春を楽しみました。
桶 でっかい
カクキューという宮内庁御用達の味噌屋さん見学。
カクキューの味噌蔵の中
構造物が美しい。
カクキューの味噌蔵の中


岡崎城へ
お城も見学。
城の坂にて

岡崎城のお堀
もう新緑が眩しくて、
いい感じの名鉄バス 看板
気分最高。
岡崎城

岡崎城より大樹寺を望む
お城から見える、大樹寺というお寺にも行ってみました。
ここは、徳川家康が今川さんが桶狭間で打ち取られたときに逃げ込んだお寺、であり、
菩提寺なんだそうで、とても立派なお寺でした。
大樹寺

大樹寺から見える岡崎城
門から見える岡崎城
大樹寺の池の亀

掛川の山ン中
そんなこんなで帰ってきました。
作っていただいたお弁当、おいしかったです。
足柄SAでピクニック気分お昼ご飯

鹿肉焼き焼き
帰ってきて、お土産で頂いた奥三河で捕れた鹿肉を焼いています。
今回の外出も楽しかった。
鹿肉を焼いて・筍を焼いて

  1. 2017/04/23(日) 17:49:46 -
  2. 外出 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



春の海辺と朝の街角[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




フキプランニングFK310 LA3 、と由比ヶ浜
春です。モペッドが最高に楽しいです。
タイの3輪タクシー トゥクトゥクと フキプランニングFK310 LA3
BBQの季節がやって来ました。
早朝、立川のハナマサ
(関東近辺にある肉が主力の業務スーパーみたいなお店)へ買い出しに出かけたら、
タイの三輪車タクシーにばったり。なんでも自作さんが若干メンテナンスしているらしい、
マシーンとご対面。コインパーキングに、まさか!!!という感じ。
立川 肉のハナマサ

立川にいるリアカーの焼き芋屋さん 出発の図 午前時過ぎ
路地を煙を吐きながら持ち場へ向かう、立川に昔からいる、
焼き芋屋さんに会った。そして某所でBBQ。楽しかったぁ~

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と由比ヶ浜で朝日を浴びて
一夜明けて、休みの日なので朝早く目が覚めるので、
海に行くことにしました。
本当はこの週末はトラックにモペットと発動機を積んで新潟・長野にいって、朝は日本海岸を走ろうか??
日本海岸の海辺の道って太平洋側にはないちょっと枯れた雰囲気が、
最高なのです。それを味わおうかとも思っていたんですが、
BBQという事になったのでそれはお預けでした。
なので手軽に太平洋岸。
超綺麗なHC3S
超綺麗な最終のルーチェが目の前に。
排ガス臭とマフラ形状を見る限り、RE搭載車ぽい。
いいねぇルーチェやっぱあんた最高だ!!!!なんて思いつつ、海です。
マツダ ルーチェ HCFC V6ルーチェと府中の桜
俺も久しぶりにこっちのルーチェに乗りたいぞうぅ!!
でも今は無理ですね、自重自重。
マツダルーチェ HCFC V6ルーチェと府中の桜

ちなみにこの数十分後横浜ナンバーのコスモスポーツにも遭遇。
今度はルーチェで家族でいくべか??
ちなみに自動車なら家から湘南までジャスト1時間です。
トンビが飛んでる

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と江ノ電と江の島
今日もいろいろあるので短い滞在時間でしたが、
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と由比ヶ浜に打ち上げられた海藻
江の島や鎌倉の海岸線から見える漁船やクルーザは
〽海よぉ~俺の~みたいな感じで、「海その愛」でした。
路地から見え隠れするまるで絵画のような海にも癒されて、
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と由比ヶ浜の朝
まだ少し冷たい空気を吸い込んで元気に走るモペッド漫ろ走り最高なひと時だった。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と海辺
  1. 2017/04/16(日) 17:05:26 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ワシノ機械に勤めていた方のお手製トンカチを見せてもらう




ワシノ精機で作られたらしい、トンカチ
ワシノ機械は旋盤を造っていた会社です。
昭和末期アマダの傘下に入り、今は森精機の傘下にありブランドの一部として存続しています。
技術五輪の制式機にも池貝と共にワシノのLEO80が採用され続けてます。
大昔、まだワシノ機械が独立独歩していたころにワシノに勤めていた方が、
作ったというトンカチを見せていただきました。
そういえば色が旋盤の色みたい。
握りやすいように柄を削った跡が見れます。
手になじむ工具、を体現しているかの様に見受けられる手製トンカチ。
良い物、見せていただきました。

  1. 2017/04/12(水) 03:02:43 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



今回の旅でルーチェが飲み込んだガソリンは




今回の旅でルーチェが飲み干したガソリンは、
ルーチェと松平郷の室町塀
日野から愛知へ約320kmを走って飲み干した29.0ℓ
愛知でウロウロした約220kmで24.96ℓ
愛知でうろうろしつつ日野に帰って来た約370kmで36.7ℓ、
合計910kmで90.66ℓなのでメーター読みで約10km/ℓ。
今回の旅でルーチェが飲み込んだガソリン
REで楽しく走れてリッター10キロなら大満足。
だからルーチェとロータリーはやめられない!!!!
  1. 2017/04/11(火) 00:00:26 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ



三河で遊ぶ




ルーチェから見える蒲郡 三河湾
三河で遊ぶ。ルーチェで遊ぶ。
ルーチェに5人乗って蒲郡に行きました。
竹島水族館の目玉 触れるタカ脚カニ
竹島水族館のめだま。
タカ脚ガニに触れるイカす生簀。
あざらし
アザラシショーも見れちゃう。
所狭しと並んだ魚たちを見てたったの500円ぽっきり、やすい!!

竹島やをよし
蒲郡・竹島でお昼を食べようか??と何の気なしに立ち寄った、
うどん・蕎麦屋さんの「やをよし」
やをよしさんの庭
中に入ってびっくり。
うぉ??庭園???
やをよしさんの庭園
離れに案内されて庭園を見ながら、
やをよしさんの個室
おいしい、うどんを頂く。
やをよしさんの廊下
うどんもやすくて、おいしくてびっくり!!!
鍋焼きうどん定食が1000円程度、でアンナにおいしい出汁の効いた汁でうどんが食べれるなんて、
目からウロコです。
やをよしさんの通路
庭園には簡単な流れや水・小魚と戯れることができるスペースがあり、
いい感じ、本当に本当にいい感じ。
また行きたいなぁ、やをよし。
やおよしさんの水辺

ルーチェから見える春の里山
本州は春まっさかり。
東名高速で出会ったFD
東名高速で追い越したランデブーFD。
カッティングシートのお姉さんは女優さん????
ルーチェととある場所
今回は名古屋にいる数人の友達のうち、幼馴染の所におじゃまー。

美味しいお米の取れそうな田んぼ
そして再び松平郷。
おいしいお米の取れそうな田んぼの傍に、素晴らしい場所がありました。
ルーチェと歌石駐車場
麓に歌石駐車場がある松平城山そのまんま公園。
歌石駐車場から見えるそのまんま公園・城跡の桜
たけし軍団のフザケタ名前みたいな場所ですが、見ごたえは十分。
有名じゃないらしく人が居ない。
超穴場です・
綺麗な桜
山城跡にさく各種桜や春の花。
そのまんま公園の桜
こりゃすごい。
城山そのまんま公園
春もいいけど、秋の紅葉も相当よさそうな小山。
また行きたいなぁ、お弁当でも持って。という三河で遊んだ日の筆記でした。
うわーすごい、桜の山

  1. 2017/04/10(月) 23:55:08 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



ルマン初制覇にゆかりあるの場所へ




ルーチェと松平郷の室町塀
家族でルーチェに乗って旅に出た。
ルーチェ暖機中
雨の東名を西へ。
結構豪雨や霧が出てたり、ひゃー。

マツダルーチェとCX-5
豊田市の外れにある松平郷へ来ました。

松平東照宮のお堀
徳川家発祥の地にある松平東照宮。
松平東照宮
霊験あらたかそうな場所です。
松平東照宮のお堀

水芭蕉
山里ですから水かいい。
松平郷の水芭蕉

小魚
小魚やタガメもいて、いいかんじ。
松平郷の小川

松平郷の室町塀
室町時代に建てられたという室町塀。
室町塀と桜

天下茶屋のうちわ
室町塀沿いにある天下茶屋、うまい素晴らし。

高月院の桜
高月院です。
高月院

高月院に参拝
家康さんが植えたと伝わる枝垂れ桜。
家康さん御手植え枝垂れ桜

桜と門
高月院は日本車・マツダロータリーがルマンを初制覇することに成った、
きっかけ、ゆかりのある場所です。
45年ほど前、トヨタ系のシグマ・サードのマシンが当初、トヨタのエンジンでルマンに出る予定でしたが、
折からのオイルショック・排ガス対応で、エンジンを供給してもらえず、
石原慎太郎氏を通じ、マツダに依頼し12Aを載せることに成った事がありました。
'73/74年のルマンでREを積む事になりましたが、CEレーシングエンジンとREレーシングでは、
物が全く違う。シグマのエンジニアには手におえない、という事で、
マツダオート東京、まだマツダスピードという名称になる前、
マツダのスポーツコーナー・ディーラーチームの監督をしていた故 大橋監督に
「一緒にルマンに行こう」と伝えた場所が高月院なんだそうです。
門と桜
それから20年近く、マツダはあきらめずにルマンに通い、'91年の初制覇につながった、
という場所なのです。

ルーチェと高月院と
一度行ってみたかった場所、素晴らしい場所でした。
マツダルーチェと松平郷の室町塀

  1. 2017/04/09(日) 07:20:25 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



個人的な「SL」に対する活動に関し、社長賞・個人賞を頂く




今年頂いた社長賞
過日、勤めている会社から個人賞を頂いた。
'12年から毎年、飯山線沿線に出かけて活動にかかわった事に関し、
賞状と金一封を頂きました。
去年の春に続いて2度目の社長賞。
ついこの前、3月に会社のお偉い方々を目の前にパワポを使って約15分間の、
プレゼンテーション、4年間、どんなことをしてきたか?
を説明した訳ですが、
プレゼン
この時並みに、恥ずかしかった。
表彰の際、大勢の前で、大真面目に「SL」というキーワードが出ることは、
ちょっと、いや、だいぶ恥ずかしかったけど、頂けた事、
おなじグループ、他の会社でいえば課になると思うんですが、
そのみんなが、賞になるよう押してくれた事、とてもうれしかった。
飯山線ロマン号を畦道から見る親子
飯山線に再びSLが走ることを夢見て、
十日町以南にも汽車が走る所を見てみたい!!!と
沿線で活動をお手伝いした4年間。
C56 129 飯山線冬仕様 氷柱切とスノープラウと雪
改めて充実した、いい数年だったと思ってシミジミです。
大黒沢を行くSL
SLの運行はいったん終わりましたが、まだ自分の自分の中では、
前回の事も終わっていないし、というのは事後の記念、保存用の資料作りが、
飯山線SL運行を応援する市民の会 十日町 製作DVDとブルーレイ
まだ完ぺきには終わっていないし、次に向けた動きもすでに始まっているし、
余韻がまだ消えいていない中での社長賞。
ありがたやありがたや、感謝、感謝です。
田舎らしい景色の中を行く、羽根川鉄橋に向かう汽車

  1. 2017/04/04(火) 23:59:14 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


BACK NEXT

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search