FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




どんと焼[年男なので点火する]




雪国のようになった丹沢連峰
雪国のような山姿になった丹沢連峰を見ながら、
朝、昨日作ったどんと焼の広場まで歩いていきます。
どんと焼の広場までおかまじめを握りしめて

おかまじめを小屋に
おかまじめを小屋に。
つけていきますお焚きあげするもの

火ーつけちゃうぜ
どんと焼、年男という事で、点火の儀をば。
お神酒で体を清め神様にお祈りしてから、
手持ちのマッチで和紙に火をつけ小屋の中に火をつけるという儀式を執り行いました。

あちぃあちぃ
野沢温泉のみたいな気合の入りまくった催事ではないですが、
燃えてます
薬師丸さんや長沢さんなどに似合う「か い か ん」なひと時でした。
餅を焼きます
今年一年、良い年でありますように。
  1. 2017/01/09(月) 16:00:20 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



どんと焼の準備




今日は朝から住んでいる部落の「どんと焼」の準備でした。
飯山線沿線だと、賽の神・道祖神等と呼ばれています。
どんと焼は東京西部での呼び名でして。

今年は住んでいる部落の中の竹林を持っているほかの家で、
不幸なことがあり、家からすべての竹を出すことに成りました。
竹を運び出すみなさん
庭の外れにある竹藪から20本ほど竹を切って運ぶのに小一時間。
竹を切りだしているところ
竹を運び出している脇でチェーンソーを持っているのがオイラ。
そして近所の広場に持って行って30人ほどの、
サーやぐらを建てますよ
地域の男たちで櫓をたてて
綱をひぱって櫓を建てる
竹の葉っぱと萱で小屋掛けします。
みんなで飾り付け
そして正月飾りなどを括り付けて、
みんなでドント造り
あとは明日燃やす予定です。今日の午後から降りだすらしい雨・雪が早く止むと、
明日正午に予定通り点火できます。
明日天気になーれ。
  1. 2017/01/08(日) 17:41:26 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



11月の雪




降りだした雪
11月24日。
朝6時過ぎ。
雪が降りだしました。

竹林と降りだした雪
あっという間に雪が積もっていきます。

雪と柿木
雪に餌を隠された鳥たちが柿の実を狙っています。

雪と陣笠煙突から立ち上る煙
陣笠煙突から
陣笠煙突と雪
立ち上る煙。
陣笠煙突から立ち上る煙と雪
うーんマンダム。
陣笠煙突から立ち上る煙

紅葉と雪
もみじも雪景色。
もみじもくすむ雪景色
雪ともみじ。
雪の紅葉
かなり色がくすんでしまってますが綺麗でした。
しかし11月に雪。
珍しい事もあるもんだ!!!!!


  1. 2016/12/01(木) 00:02:22 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



日野のお祭り




東京 日野はこの週末がお祭り。
おまつり
子供と一緒に一番大規模にやってる、
地鎮祭
家のお払いも、
お祓いを受けたC56とフォルテという機関車とおいら
汽車のお払いもやっていただいた
八坂神社に行ってきました。
真剣の実演
疲れたのか?帰りは三輪車に乗っている間に寝てしまいました。
イベントも盛り沢山な秋、楽しいなぁ~
  1. 2016/09/18(日) 17:01:10 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



あー夏休み




先週土曜日から今度の日曜まである夏休み。
トヨタカレンダーです。
祝日出勤の代わりに長期連休という。
七ツ塚の公園
地元の通っていた中学校の学区内にある公園に行ってみました。
日野東光寺七ツ塚の公園
糞暑く、ターザン遊びは速攻で終了。
ちなみに奥に映っている建物は日野自動車の体育館です。
七ツ塚公園のターザンマシーン

ラジフラに乗ってふれあい橋へ
少し涼しい時間に子供と2人、近所の浅川という多摩川の支流に行ってみました。
北側の河原はBBQ軍団に占領されていたので、
フレイ橋付近で、ラジフラ
南側に移動して、

浅川のふれあい橋付近でチャプチャプ水遊び
水遊び
浅川でチャプチャプ水遊び
たのしぃ~
川を渡るラジオフライヤー

採ってきた魚・ヌマエビと遊ぶ
採って持ち帰ったお魚さん、エビさんと、ひと遊び。生き物を怖がらない娘になるといいです。

ジョイホンへ家族で行く
ちなみにこれは昨日のことを書いているんですが、
横田基地のそばにあるジョイホンという広大なホームセンターに行って、
おやじのバタバタ自転車と子供の足こぎ自転車
子供の足こぎ自転車を物色。
結局、ジョイホンの隣にあるトイザラスで、
ピンクはいやだ!!というので黒い車体の足こぎ自転車を買いました。
親父のバタバタ自転車と子供の足こぎ自転車。
早く公道を一緒に走れる日が来るといいなぁ~
  1. 2016/08/18(木) 12:07:48 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



歩いて通勤するときに見える高台からの景色




東京 日野。
生まれは十日町ですが育ったのは日野、な私。
今年から地元にある商用車関連の会社で仕事をしてます。

本社の工場等の敷地は東京ドーム約10個分というから本当に結構大きい。
健康のために週1日か2日ほど、徒歩で通っているときもあるんですが、
家からだいたい40分くらいかかります。
日野・神明から見える夕景
でもって、少しメインの通りをはづれて歩くと、
日野・神明から見える夜景
いい景色なんですがスマホの性能が悪いのか??綺麗じゃないですね。

SKYACTIVE フォルテVer.MAZDAと朝焼け
バックぼやけてよくわからない。
C56 129の蒸気と朝焼け
ここは小学生の頃よく遊んだ崖沿いの場所。
雪化粧した日野
こういう場所の景色を見ながらたまに通勤しています。
おなかもへこむし、景色は良いし、最高。
本日の日記、おしまい
  1. 2016/06/27(月) 21:06:48 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



十日町きものまつりへ行く準備




マツダルーチェ、第10回いきいき旧車ミーティングに出る
かつて、十日町きものまつりの、いきいき旧車ミーティングにルーチェで出たり、
十日町きものまつりにて記念撮影マシーンになったC56 129
飯山線にSLを活動が始まってからは、C56 129を展示マシンとして、
展示してみたり、そんなかかわりが10年以上続いていた十日町のきものまつり。

今年はたぶん間違いなく汽車が来るという、記念すべき年でしたので、
家族で遊びに行くことにしました。
国道117号線を数時間通行止めにして開催されるイベントです。
小さな子供もいるしC56は持って行って鳴物担当させようにも、
搬入搬出に手間取るし、持て余すこと確実、持ってこなくていい!!!
という事で、
父と子、汽車いじり
変りの物を子供と一緒に準備しました。
こどもはなにやら8mmのスパナを持って遊んでいます。
有望有望。

汽車山車'16
でもってこれ、移動山車。
12Vのバッテリーと12V用の簡易なコンプレッサーがトゥギャザーすると、

こんな風にピーピーピーと。
大昔、十日町-川西・千手-越後田沢-下手に小千谷の方まで、
国鉄信濃川発電所の工事にて国鉄、雨宮や深川造船のケ150,160に混ざり、
ケ200というコッペルが信濃川発電所の工事に供されていたようですが、
その随分小さくなった兄弟、という事であります。

屋根のペンキを塗る俺
屋根にペンキを塗ったり、
ペンキを塗る俺

ホタテとジンギスカン
BBQ/ジンギスカンを
サッポロビール園のジンギスカン鍋とジンギスカンの肉
したりしつつ、準備準備。
つぶ貝を、焼く

汽車山車とプレマシー
たのしみだ!!十日町きものまつり。
きものまつりのある瞬間

  1. 2016/05/02(月) 16:40:46 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



あまりに気候が良いので




ラジフラでお花見
あまりに気候が良いので、ラジフラに娘と麦を使った飲み物を載せて、
近所で一番桜のよく咲いていると思われる公園へお花見に行きました。
春だ春だ、楽しいなぁ。

ベランダから汽車を見下ろす
家に帰って。家のベランダから汽車が見下ろせました。
自分の住まいから、自分の汽車を見れる日が来た、大人になったことを実感。
だいたい国鉄型は60歳くらいにならないと無理だと思っていたので、感慨深いです。

つぶ貝を焼きながら
公園に七輪を持ち込むのは憚られるので、
家に帰って、つぶ貝と、
ちゃんちん焼き風なべ
ジンギスカン鍋を使って、ちゃんちん焼きを作って
だいたい小さい子供がいるのに車だ汽車だと言わせていただいていることが、
奇跡。心の広いカミさんじゃないと絶対こんなことはありえないと思うわけです。
という事で趣味の時間を大幅に使わせてくれる家族へ感謝の気持ちを形に。
ちゃんちん焼き風鍋
来週は助っ人機関士になります。
いろいろ頑張るぞぉ~
  1. 2016/03/27(日) 18:00:34 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



露天風呂の続きと次の休みの準備




次の休みは今年第一弾となる飯山線沿線遠征があるので、
トラックのタイヤ交換等をしました。
イルミネーションSL '13
夜間は雪上イルミトレインとなる予定なので客車の整備やその準備をしつつ、
客車の整備
開発中の即席移動式露天風呂を薪で湯をかわし風呂を入れてみました。
薪炊きの即席露天風呂
案外簡単に露天風呂ができることがわかりました。
竹林に、薪焚きの露天風呂
うしし。いつか、雪原のど真ん中でとか、昨日も似た様な事を書きましたが、
十日町の家の庭で里山や田んぼ、そして飯山線を見ながら風呂に入るのが今から楽しみです
しかし、桶が色気なさすぎ。
本当はヒノキとかでやったら最高そうなんですが、
それは相当後になると思います。
カミさんは呆れ顔。あちゃー。

C56も塗装して
C56の整備も進めています。
さてさて、そろそろ組み立て出さないと!!
ヤカンを持って歩く娘
  1. 2016/03/06(日) 17:31:07 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ



どんと焼'15[俺はトヨタカレンダーで動いている会社でお仕事]




ドント焼の櫓とともに
日野はどんと焼でした。
飯山線沿線だと、さいの神とか道祖神まつりとか言われているのです。
日野は田舎ですから、自分の住んでいる部落だとちゃんとまだ存続してます。

やきますよ~
焼きますよぉ~

とんと焼 焼いてます
点火!!!!
大いに盛り上がります
風向きが変わったので人々が逃げ惑ったようです。
焼き終わって
かみさんの感想は楽しかったようです。
よかったよかった。

どこか他人行儀な書き方ですが、
おいらは仕事でした。

日野のとある場所にある簡易モータプール
将来は農協ができる予定の一等地には日野にある自動車会社の子会社が使う、
簡易的なモータープールがあったり、
広島にとってのマツダほどの比重ではないのかもしれませんが、
日野にとって日野は雇用や協力企業を必要としている大事な会社、
だと思います。

日野泉塚から見える日野自動車
かつて鷹狩場だった付近からは日野自動車が見えます。
日野自動車の本社屋のてっぺんにあるマーク
でもって今回は何でこんなことを書いているのかというと、
マツダとトヨタが技術提携したことによりまして、私事ではありますが、
トヨタおよびトヨタグループへの考え方が大いに変わりました。

前職でアイシンさんに月一で通って数年先に出る車用のとある製品を開発していた、
というのもそこへの考え方が大いに変わった一つの理由だともいます。
マツダさんはデンソーさんもアイシンさんともお付き合いが濃いですし。

ちょっと話がそれました。
わたくし勤め先がこの1月から変わりました。

暇な方は日野の地図をgooglemapなどで見ていただきたいのですが、
大坂上という場所に日野台高校と大坂上中学校があります。
私は以前、神明にある日野市役所のそばの崖あたりに住んでいました。

日野自動車は私の通った大坂上中学校の目と鼻の先にあります。
かよった小学校も中学校へ行く道すがら。
つまり一昔前に9年間も毎日のようにとおっていた道を使って通勤しだしました。
なんか感慨深くありまして、
でもって日野グループさんはトヨタさんの子会社ですから、
勤労に関してはトヨタカレンダーという、祝日は出勤、
GW,夏季、年末年始の長期休業が約10日づつ、
祝日休みたかったら有給使って~!!という会社であります。

だもんで今年のどんと焼には、昨日は出勤で有給は4月までつかないので、
いけなかったというわけであります。

来年はいけるといいな。どんと焼。
でついに書いてしまいましたが、わたくし、地元にある自動車に関係の深い会社で働くようになりました。
工場は2020年に他拠点に完全移転するそうですが、自分が働かせて頂くところは、
まだまだ移転しないそうなので.....
汽車汽車騒いでいますが本当は自動車関係のことが、
わたくしにとっては自動車が一番の得意分野。
一つ頑張ってみたいと思います。
そういうことで今年も一つよろしくお願いいたします。
H HINO 日野
  1. 2016/01/12(火) 07:30:06 -
  2. 日野 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


BACK NEXT

がく

04 | 2019/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search