がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




スクラムにETCを




マツダスクラムと里山
この春から、使い始めた、マツダ スクラム。
ボンゴが
ボンゴにハーベスタを積んで
1リットル燃料を使って走れる距離の3倍を走り抜けられる、スクラム。
リッター18~21km位、走れます。
4月からの走行距離は2500km。
うーん、少ないガソリンで本当に良くはしってくれるなぁ~

新潟へ作業しに行く時も、アクセラより
マツダアクセラと新緑の道
荷物をつめるしなので本当に助かってます。

長距離走ることも多そうなので、ETCつけました。
松下のETC
付いた後の様子。
少ない燃料でいっぱい走って~

さてさて、今日は、ル・マン24時間レースの決勝スタート日。
寺田さんがんばってね~
で、今年は、マツダ製のエンジンを積んだレーシングカーが予選通過しました。
クラッシュしたのは、治ったのでしょうか???
確かにマツダ、一時期のほとんどアメリカ限定とかではなく、
より目立つ場所でモータスポーツしてるような気がします。
スポーツカー作ってるんなら、それは、いいことだ!!!
でも、そのマツダ製のエンジンというのはREではなくて、
MZR-R。
4発エンジンなのです。
本当は、ロータリーがル・マンみたいなプロトタイプカーレース、
レシプロがエそれより下のレースやラリーみたいなので活動
できたらいいと思うのですが。

16Xが市販バージョンになって、レースに戻ったとしても、
400psでるかでないかくらいだと思います。
かといって昔のように出力増強のために4ロータ、3ロータ
をつくるようには思えないんですけど、
となると、ル・マン制覇は夢のまた夢。
もしもレギュレーションをゆるくしてもらってとか、
昔のように、クラスを作ってもらえたならば、
クラス優勝できるかもしれないけど、できたとしてもそれ以外は.....
でも、2010年代に、環境問題とかで、レースができないような環境に
なる前に、ぜひとも、最新のREで、レースしていただきたいなぁ~
と思わせる、MZR-Rのル・マン挑戦でした。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/14(土) 18:38:44 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<種類の違う大人のおもちゃをかう | ホーム | 東京稲作事情'08 小学生と田植する>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/982-78a87697

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search