がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




昨日のMS関連の事




マツダ787B
一応、トップページからは見えないようにしておいて.....
昨日、鈴鹿で、日本のモータースポーツを永らく支えてきた、
代名詞である、クルマが、デビューウィン、1・2フィニッシュを決めました。
これで、3世代目になるんでしょうか?
1世代目は直6のFR、2世代目は直6のたまに4WD、
そして、今回の3世代目。のぞく、KとMのSKY。
GT300では、あまさんのFDが、勝ったんだそうです。
いやーおったまげ。
がんばれ、ロータリー。
いつか、デビューウインしたのと500でガチ勝負して欲しい。

昨日は、海の向こう、オーストラリアでの、F1・フォーミュラー1で、
中嶋さんの息子は、7位フィニッシュかとおもいきやいきなり6位入賞。
荒れたレースだったからほとんどリタイアしていったわけだけど、
うーむ。
そうなると思っちゃうのは星野さんにもF1いってもらいたかったなぁ~
と思う自分は、少し年寄りみたいなのかも。

で、その、Gのクルマのかつてのライバルは、ロータリー。
先代の中嶋さんや、その仲間、関谷さんが操っていた、ロータリー。
海の向こう、アメリカではその活躍が今だ、現役な、ロータリー。

ロータリーというのはマツダのロータリーエンジン。
ロータリーエンジン=RE。

もうそろそろ、国内でも、マツダ株式会社がRE雨宮さんに、全面協力するもよし、
せめてアメリカで走っている、3ロータのRX-8で、鈴鹿1000kmに出るもよし、
なんか、日本でも、REがもっと、もっとあたまなるレースってないかな~

テラモスという、チームが、すくなくとも日本・フランス、の支援を得て、ル・マンにでる、今年。
RE,もう一度、世界の注目を浴びるレーシングフィールドにもどっていいんじゃん!?
そういう気分であります。

今、現在の、モータスポーツが存続しうるうちに、
もう一度、REで戦える世界で唯一のメーカが
REで、世界各国のモータスポーツフィールド、しかも、クラスじゃなくて総合で
ワークスとしてカムバックして欲しい!!!!
そう思う、日でありました。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/17(月) 02:42:34 -
  2. レーシングロータリー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<いくぞ | ホーム | つくっちゃった...>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/942-88868426

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search