がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




『マツダ 環境・安全技術フォーラム2008~未来へのステップ~』へ行く






マツダ 環境・安全技術フォーラム2008
たぶん、まだネット上では公開されてない映像を造りました。'08年初春のハイドロジェンRX-8

その、基は、昨日今日と、神奈川・横浜にある、
マツダR&Dセンター横浜で開かれたイベントがあったから。
昨日と今日、マツダのR&Dセンター横浜で開催された、
『マツダ 環境・安全技術フォーラム2008~未来へのステップ~』に、昨日、行ってきました。
良かった!行ってよかった!
これからも年にいちどは開催してください!!!!

水素で動く、そしてガソリンでも動く、ハイドロジェンRX-8、の同乗試乗はもちろん、
日野の豊田にも研究所がある化学な会社とマツダが生み出したバイオブラスティックとか、
自動車メーカ各社が考えている、安全への取組み、
これが素人へ届くイベント、もようしものを開催して頂いたんだ!!!
という事を感じるイベントでした。
それって国産の大手2あるいは3社では、開く必要がない事かも知れないけど、
やってくれたらファンはうれしいみたいな。
駐車場でいいクルマ見つけましたがそれはまたべっこにかきます。

それで今年は去年の水素ロータリーエンジンRX-8と環境技術展では、まだ発表されなかった事も聞けたし、
収穫多く、やっぱりマツダっておもしろい。
そんなイベントでした。

現役の研究所の方から
「クルマに求める事は....便利さか、楽しさか」
の問いに対し、
自分のいたグループでは9割9分が、楽しさ!!!!
って挙手して。
最大手メーカのユーザに質問にしたら絶対あり得ない答えだろとおもう。
かたよってるなぁ~、それいいけど!
実際、どこのメーカーのクルマだって、走り方、
アクセル、ブレーキ、クラッチの踏み方一つ
ステアリングホイールさばきひとつで
Driving & Mobility Pleasureは得られると自分は感じてますけど、
でも自動車それぞれ、個体にあった、もっとも燃費がいいとか、もっと速く走れるとか、
操縦を見出すことが自分には喜びなんです!見たいな人には
マツダって、日本のメーカーの中で、おすすめなんじゃないかなぁ~。
という事を再認識する日でした。
来てた人もマツダに対して、そこまで思い入れがあるんだ~
って人を多数見受けられました。

マツダが提唱する、サステイナブル、将来の環境、次世代の利益を
失わない、損なわないような持続可能なzoom-zoom
ぜひぜひ実現してください!
スポンサーサイト
  1. 2008/03/09(日) 20:58:18 -
  2. 水素ロータリー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<超綺麗な夜景 | ホーム | 昨日~今日>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/935-03ef0356

がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search