がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




未来予想図




未来予想図
未来予想図を見に行きました。
長編PVで、終わりよければすべてよし!いう感じの映画。

松下奈緒さんって、本当に般若顔だと思いました。
物語は、途中、どうなっちゃうんだろう???つう感じで、
花火職人の泰造さん一家の話も、登場直後の話はなんてダークなんだ?
って話で。
母さん役の松坂慶子さん、わきを締めてた。
病気の話、おい、何の病気だったんだよ??
という感じ。
そう見えたのは多分、映画開始直後の教会シーンの後の
離れ離れになる前の二人が、むかつくぐらい、楽しそうに見えたからかも。
まじでさわやかな二人だね~。
石黒賢さんの役割も、一応あったみたい。
キャスト、実は、豪華。
みんなシーンが、かなりさっぱりまとめられている映画ぽい気がしました。
でも、ああいう話を入れたからこそ、エンディングに話が進める訳だと思います。

中だるみ感というかなんというか、本当どうなっちゃうんだ??
という感じで、終わっちゃう話なのかと思いきや。
ラストにかけて、いやーきたきた。
ドリカムの音楽が心にしみる感じだよ。
横浜のシーンは特に。
多分、新宿中央公園のところを走っているときのメットを五回ぶつけたり、
どこぞのアパートの前でブレーキランプ5回点滅、いいねぇ~

はじめの方にかかった'91年発表の未来予想図、
横浜のシーンにかかった'89年発表の未来予想図Ⅱ、やっぱりいいねぇ~
映像が綺麗だし、今回のアレンジは、オリジナルのさっぱりした感じから
かなり映画向きに、ホーン・ブラス・ストリングスとか混ぜたから、
余計にそう思うんだろうな~と
帰りのルーチェの中で思いました。
マツダルーチェ、スポット浴びる


主題歌「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~」
が流れるエンドロール後のシーンはまさに豪華なPVでした。
自分達が小中高校生の頃、DCT、結構みんな聴いてたもんね。
聴く訳だ。

見に行ってよかった映画でした。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/14(日) 07:05:20 -
  2. 映画 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<こやしタワー | ホーム | きょうも脱穀>>

コメント


 ☆

未来予想図を観たんだね♪
DVDが出たら観て見ようかな^∀^
  1. 2007/10/14(日) 23:17:21 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集]

 ☆

あお
未来予想図、みたよー。
俺達と同年代の娘達って結構みんなドリカム聞いてたじゃん。
なんかね、本当、いい感じだったよ。
DVDと大画面でしっかしみてくれ!!!
  1. 2007/10/15(月) 05:14:02 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/852-a7d4b374

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search