FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




ユンボのバッテリを交換する




今日は、ユンボのメンテナンスをしました。
ユンボというのは、
早朝、トラックにユンボを積み込み
こんな物。
穴を掘ったり、地面をならす、パワーショベルの別の呼名です。

今日治したユンボは、これより小さい、コマツのユンボ。
どうやら、フライホイールについている歯が欠けて、
ちょうど、スタータのピニオンが飛び出す位置と、
歯かけの位置が一緒になってしまったらしく、
エンジンがかからないという症状でした。

さっそくクランクシャフトを手で回し、セルを回すも
バッテリが弱っていて、エンジンがかからない。
ケーブルで他のバッテリから電気を送り込むとエンジンはかかるけど
ケーブルを外すとエンジンがストールすると言う、
バッテリが本当に死んでしまっている症状に陥っていました。
エンジン運転時の電圧は約15Vだったので、オルタネータは
死んでいないみたいだったので、バッテリをお世話になっている
部品屋さんに買いに行きました。

メイトと河畔
今日は、来週の富士行きに備えて、久しぶりに原付に乗りました。
ヤマハメイトと河畔
ふらふらよたよた走りながら、なんとかバッテリを買って、さっそく
交換。

ユアサの30A19R
これが、そのバッテリ。
30A19R というちいさなバッテリ。

外して外して
さっそく、今付いているバッテリから
新しいバッテリ
新しいバッテリに交換して、作業終了。
4年くらい使えるといいなぁ~
スポンサーサイト



  1. 2007/09/22(土) 16:34:04 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ


<<台場にて | ホーム | FISCO>>

コメント


 ☆へぇ。。

ユンボってこんなに小さなバッテリー積んでるんですね^^;

今時軽自動車でもこんな小さいのは積んでないですよ(笑)
  1. 2007/09/22(土) 22:50:51 |
  2. URL |
  3. Koji #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

 ☆そうなんですよ

Kojiさん
グローがつくディーゼルエンジン搭載機種だと、もう少し大きなバッテリになるんですが、交換した、コマツの小さなユンボは30Aでした。
エンジンが、昔の軽自動車みたいな360ccで、電装品はエンジン以外だとライトと警告灯しかないから、小さいのかな?と思いながら作業しました。
  1. 2007/09/23(日) 05:36:03 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/10/24(日) 17:07:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/828-fbc7267a

がく

09 | 2019/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search