がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




compression ratio release




日曜日、笑点を見て、お酒を飲もうかと思っていると....
とある方から、"エンジンの圧縮計らせて!!"
という電話があって、さっそくルーチェに載っている
ロータリーエンジンの圧縮圧力を測定する事になりました。
ルーチェアップ


マツダのSST、コンプレッション測定器
これがマツダの圧縮圧力測定用のSST。
マツダ コンプレッシン テスター
ロータリエンジン用圧縮圧力測定器。
ロータリーエンジンは普通の測定器だと、数値がわかりにくいから
こういうものができたみたいです。
昔は、紙に測定値の波形がかかれてました。

プラグを外してアダプタをセット
日曜は、温間状態だったので、さっそくプラグ穴に
アダプタをセットして

電源をつなぎ
バッテリとSSTをつなぎ

セット完了
電源を投入すれば、もう、測定開始間近。
アクセル全開で、キースイッチを、STARTに

フロント温間時
温間時フロント測定値


リア温間時
温間時リア測定値

冷間時のデータも取って、エンジン組みつけの参考にしたいとの事で、
今朝は、冷間時の圧縮圧力を測定しました。
フロント冷間時
冷間時フロント測定値

リア冷間時
冷間時リア測定値

なんか、前乗っていたFCとはまったく違う測定値。
どおりで燃費もいいし、低速トルクも太いわけ!?
実際、250rpm換算数値にすると温間時の圧力は0.79MPa、7.9kg/cm2くらいまでになってしまうとおもうのですが、もし仮に34年前から一回もエンジンを開けていなかったらかなりいい数値。
実際、一回くらいはあけているとおもうんですけど。
悪くない数値で数値でよかった~

SST貸出、そうもありがとうございました。
いいエンジン、組んでください。

スポンサーサイト
  1. 2007/09/11(火) 06:34:03 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:3 -
  5. ↑TOPへ


<<チューブチェンジ | ホーム | ノリノリぃ~ダンシング♪>>

コメント


 ☆おぉ!

こりゃ、元気のいいエンジンですね!
この頃の12Aとしてはかなり良好な数値だと思いますよ!

ちなみに、あのコンプレッションテスターは30万円位するそうで、アンフィニ広島でも県下で数台しか持ってません(笑)
  1. 2007/09/12(水) 00:00:24 |
  2. URL |
  3. Koji #cxxU/Yl2
  4. [ 編集]

 ☆REおぉ!

kojiさん
どもです。
ありがとうございます。
悪い数値だったらどうしようかと思って
気が気じゃなかったです。

あのテスタは、そんな高いんですか!!
数が出ないから、高いのかな!?
いい機会でした。
  1. 2007/09/12(水) 06:22:22 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/10/30(土) 21:40:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/819-bca91728

がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search