FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




トランスミッションの




マツダ767Bとルーチェ
今朝は、ルーチェのトランスミッションオイルを交換しました。

ルーチェのトランスミッション
ぶれていますが、これ、ルーチェのトランスミッション。
5速です。
見えぬくいとは思うんですけど、スクエアなかたちをしたボルトが注入口で、下のヘキサゴン・ヘックスがドレン。

だーっと抜く

ドバーっと排出。
ぶれちゃった

ドレンについた鉄粉
排出作業中にドレンボルトについた鉄粉を観察しました。
きめ細かく、大きなかけらはなかったのでよしよしという感じ。

オイルを注入して
オイルポンプでエンジンオイルと比べるとはるかに粘度の高いオイルを注入。
このマツダのペール缶の中身は、純正品ではない物が入ってます。
で、無事終了。
マツダルーチェと春の山並み
今日は雨なので確認できないけど、
新しいミッションオイルでどうシフトフィーリングが変わるか、
梅雨明けが楽しみ~
スポンサーサイト
  1. 2007/07/14(土) 10:01:59 -
  2. マツダルーチェ メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<鍍金磨 | ホーム | 書籍 ロータリーエンジンの構造と整備 >>

コメント


 ☆健康状態を....

 愛車の健康状態を自分の目でチェックできるがくさんは素敵だと思います。ちょっと昔の人達は自分でメンテしてたんですよね。 それに比べ最近の車は.....寂しい気持ちもあります。
  1. 2007/07/14(土) 20:53:04 |
  2. URL |
  3. 323mps #-
  4. [ 編集]

 ☆メンテ!メンテ!メンテ!

323mpsさん
冬頃から毎週のようにお出かけていたのが、今週は家にいる感じになったので、前々からやってしまおうと思っていたミッションオイル交換をしました。
昔のマツダはシンクロが弱いといわれていたそうで、実際、このルーチェもダブルクラッチ使わないとすばやい変速時に音が出てたんですけど、オイル交換して少し治ればよし、だめだったら、添加剤のお世話になろうかと思います。
最近の車は手を入れずらいですね。
  1. 2007/07/15(日) 07:43:53 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/775-e5ee405c

がく

07 | 2018/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search