がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




書籍 ロータリーエンジンの構造と整備




マツダが東洋工業だった頃、サービス部の部長が編著した、ロータリーエンジンの構造と整備に関する本。

山本健一 編著であった、ロータリーエンジンと同じくこの本は東洋工業の面々により著され、はじがきにはこう記されている。
"東洋工業ロータリーエンジン研究部、サービス部の中尾隆一、小坂田忠、山田正之、坂本英寛、岡田育也、加藤萬蔵の諸氏によって執筆された"
以上、すべてロータリーエンジンの構造と整備より原文のまま引用

内容は
1 ロータリーエンジンの構造
1.1 ロータリーエンジンの概要
1.2 ロータリーエンジンの幾何学的構成
1.3 性能
1.4 ロータリーエンジン部品の構成と機能
1.5 ロータリーエンジンの特徴
2 ロータリーエンジンの整備
2.1 概要
2.2 分解前の準備
2.3 エンジンの取りはずし
2.4 エンジン本体部品の清掃
2.5 エンジン各部の点検と修正
2.6 エンジン本体の組み付け
2.7 エンジン組み付け後の点検と調整
索引

 で構成されている。

必要なSST(専用工具)、ロータベアリングのうち替え、メータリングポンプの調整方法、各Δ数値の調整法などが、細かに説明されている。

'72年までに製造・販売された、各車種の整備数値は載っていないが、当時、役に立ったであろう本だと思う。

基本的に、このころのREと、現在のREは補記類や各部品は違う物となったが、整備の仕方自体、同じ箇所が多いので、現在でも役に立つ本であろうと思う。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/13(金) 03:13:10 -
  2. 書籍 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<トランスミッションの | ホーム | ポッポロ漬>>

コメント


 ☆

素晴しい書籍もっていますね!当時私はその様な著書を出している事を知りませんでした。知っていれば購入していたでしょう?何と言ってもロータリーエンジンの構造と整備に関する著書として世界初ですし凄いプレミアムものですね!
  1. 2007/07/14(土) 09:10:55 |
  2. URL |
  3. seiji #-
  4. [ 編集]

 ☆

seijiさん
どうも。
今となっては、いろんな雑誌でそういう特集がありますが、たぶん、当時ここまで書かれたものはなかったに違いなく、当時のロータリー車をいじった整備士さんたちには貴重なもんだったのではないか?と思います。
  1. 2007/07/14(土) 10:10:32 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/774-9a896308

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search