がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




My Koppel




頸城鉄道で走っていたコッペルの模型その2
朝、おきてから、自分の唯一持つライブスチーム、コッペルの画像を撮りました。
このコッペルは、かつて日本でモータリゼーションが始まる前に全国各地にあった軽便鉄道という大体、762mm軌道のナローゲージな鉄道を走っていた機関車で、この模型のベースは新潟・頸城鉄道で走っていた、小型蒸気機関車。
人が乗った客車をひっぱる事のできる機関車です。

機構美あふれるコッペルの足回り
ロッドだらけの下回り。
機構美にあふれてる!!
実車は赤かったという下回りは派手なので黒色。

頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その4
本物では中に人が乗って、ボイラーの罐を焚いたり、加減弁を操作して機関車を走らせたりしていたキャビン。

頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その5
加減弁、ブロアや汽笛、インジェクタ、排水などのバルブや、逆転機、制動装置のレバーが並ぶ、キャブ内。
ロマンだ。

あさがお型の連結器
連結器は軽便鉄道特有、あさがお型。

頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その3
小学生のときミニSLの世界に飛び込ませてもらった時からお世話になった、おじいさんが、お亡くなりになった後、18歳の時に、かたみとしてただであげると言われ、それだと恐れ多いという事で、製作時の労力と材料代を考えれば無料同然のほとんどただで引取ったこのコッペル。
たまには走らせてみようかな?
と朝から思いました。
頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その1

スポンサーサイト
  1. 2007/07/06(金) 05:55:38 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:15 -
  5. ↑TOPへ


<<七夕といえば横浜・大黒 | ホーム | オープンした若葉台の>>

コメント


 ☆

フムフム・・
このカキコで、ガクさんの原点を少し理解しました。
  1. 2007/07/06(金) 23:57:00 |
  2. URL |
  3. 238 #ZPZR469g
  4. [ 編集]

 ☆

たまには、火を入れてあげないと・・・。
錆び付いてしまいますよ。
このコッペルは、塗装をしてなかったのじゃあなかったの・・・。
そろそろ塗装を考えたらどうですか。
そして、おじいさんの為にも、仕上げてあげたら天国で目を細めて喜ぶ事だろうと
おもうのですが・・・。
どうでしょうか?。
  1. 2007/07/07(土) 00:11:21 |
  2. URL |
  3. きままなおじさん #-
  4. [ 編集]

 ☆

いいねー早く完成させてよ!山梨で完成疲労運転会ってのどうよ。3.5インチね。んー三線式か!是非やろう。脱線して谷底に落ちたら勘弁ね。だから石積み完璧にやらないとね、現場監督岳様よろしく。いいなー頂戴よコッペル。大事にするからさー。岳の形見にするから~。でも○辺さんきっと喜んでるよ機関車好きな人に貰えて天国でで見てると思うよ。もう何年経つかなー。今度お墓参り行きましょう。
  1. 2007/07/07(土) 00:12:27 |
  2. URL |
  3. isao #-
  4. [ 編集]

 ☆

へー 面白いですねぇ 線路の幅は何ミリなんでしょうか? うちの100円汽車は23cmくらいありそうです  
 自分もいつかミニSLを製作してみたいです(重機の部品流用するから自分が作ったらミニじゃなくなるかも、、)
  1. 2007/07/07(土) 00:47:20 |
  2. URL |
  3. かーはら #-
  4. [ 編集]

 ☆

238さん
こういう事を小学生のときにはじめて、マツダREを一番初めに解体屋さんから買ってばらばらにしたのは中学生の時、という具合に機械関係のことにウツツを抜かし勉強しなかったつけが今まわってきてるような気がします。
本当、原点です。
  1. 2007/07/07(土) 05:33:43 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

きままなおじさん
ご覧の通り、塗装はしてありますよ!!
あっ、でもキャブ後部のはずしてある板はしてないや!

罐は銅だそうです。
エンジンの中、さびてないといいなぁ~
まずはコンプレッサーとつないで動かして見ようかと思ってます。
そして、OKなら、火を入れて!!

あの世の方のためにも、動かさなきゃ!!

  1. 2007/07/07(土) 05:37:22 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

isao兄
圧力計をつければ、もう完成!!!
完成疲労は嫌ですけど、直線だけでも運転は楽しそうですね!!
あのシンプリーガーデンの中に、ちょこっと置いたら絵になりそう!!!

空中回廊の部分、本当どうしましょうね。
考えるだけで、めまいがする

団体に行った9600、きままなおじさんのところに行った方が本当良かったと思います。

俺の形見になることはisaoさんは.....
酒の飲みすぎで命を縮めないようにします。

  1. 2007/07/07(土) 05:48:57 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

かーはらさん

この機関車は89mmの軌道幅です。
人が乗るには少し狭いかも....

かーはらさんが汽車作ると、本物の軽便鉄道の車両みたいになりそうですね。

230mmも幅があると安定して、走りやすいんだろうなぁ~
  1. 2007/07/07(土) 05:55:58 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

そうでしたね。
嬉しい事を言ってくれますね。
もっと早く言って欲しかったですね。(笑い)
私の所に9600がくれば、EB10と9600とで、電蒸運転なども出来たのにね~ぇ。
このブログの写真、全てにしゃが掛かっているのか、ちょっと醜い感じです。
アウトフォーカスのようにしたい意図があるように思えますが、写真は、きれいに見えた方が良いのかと思います。
もっとも、ルーチェの・・隠しかもね。失礼
  1. 2007/07/07(土) 19:34:36 |
  2. URL |
  3. きままなおじさん #-
  4. [ 編集]

 ☆

きままなおじさん
もっと綺麗に見たい場合は、クリックすればかすみが取れた画像になります。
どうぞ、そんな感じで。
  1. 2007/07/08(日) 06:45:46 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

はじめて書き込みします。
元気ですか??
コッペル持ってたんですね。
今度是非見せてください。
完成疲労運転会?する時には手伝いに行きますね。
うちの4110作成は材料の鉄板は色々買いましたが、まだまだ作業机や作業椅子作り中で、いつになったら本題に入れるやら。。。
  1. 2007/08/15(水) 20:32:51 |
  2. URL |
  3. まつき #-
  4. [ 編集]

 ☆

まつきさん
どうもです。
コッペル、持ってたんですよ!!
昔、とってもいいおじいさんがいて、
とてもお世話になったのです。
生前気に入られていたので、かたみとしてもらいました。
コッペル、居間においてありますです。
おじさんの家から近いですよ。

フライスの具合はどうですか??
4110って、またずいぶん、ディープな機関車ですね。
力強そう^^
ゆっくり時間をかけていいのを造ってください。
  1. 2007/08/16(木) 05:28:55 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

雰囲気良く作られたコッペルといい、がくさんの手元に来たいきさつと言い、これはやはり外でたくさん走らせてやらないといけませんね。
3.5インチでもナローなら結構力あるんじゃないですか??

4110は中学生の頃「陸蒸気からひかりまで」と言う本を穴が開くほど眺めていた時から、結構気に入っています。
板台枠だし先輪も従輪もないので、多少設計が楽なのかな?と踏んでいますが、難関のボイラーはいずれにしても避けられないので、ゆっくり腕を上げながら作っていければと思っています。

フライスはまだ本格的に使えていません。板台枠の基準線を真っ直ぐに引く(削る)ところから始めるつもりですが、段取りの準備中です。結構必要な物がポロポロ出てきて、お小遣いもすぐ無くなってしまいます(泣)

がくさんもコッペル整備頑張ってください。
  1. 2007/08/16(木) 23:59:44 |
  2. URL |
  3. まつき #-
  4. [ 編集]

 ☆

まつきさん
客車を二両、一緒にもらったのでそこそこ引けるような気がします。
ただ罐が小さいので、よっぽど気合入れてかないと途中で停車する事になりそう。

「陸蒸気からひかりまで」って聞いた事or読んだ事ある気がします。

まつきさん
ゆっくりじっくり、造ってください!!
ゲルスドロフ式機構というのが自分はどういうものか理解してないですが、お子さん達が20になる頃くらいまでにはできますように!!!
  1. 2007/08/17(金) 07:21:01 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/02/12(火) 07:45:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/767-8734fd0d

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search