がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




供用前の日野バイパス最後の冬




日野バイパスの朝
供用前の日野バイパス。
今現在、開通していないのは神明と上田、川辺堀之内、宮の境にある川崎街道との交差点のみになりました。

ルーチェと田舎道
このルーチェとの画像を撮った道の今は
そびえるバイパス
道は同じでも、ずいぶん近代的な建造物見えるようになりました。
そびえる日野バイパス
一気に海抜100m近い台地に丘というか大地に上るので、こんな感じでそびえるように見えます。
日野バイパスの2005年7月-4
半年前はまだこんな感じでした。

日野バイパス7月-4
7月はまだ、作りかけだった坂は
日野バイパスの坂
だいぶそれらしくなってきました。

日野バイパスの2005年7月-3
この坂をよく駆け下った物でした。
ブラインドコーナーだったんで度胸がいりました。
橋が架かった湧水地
湧き水は今でもかれていません。

都心を望む坂
その坂は、都心が眺められる場所です。
桜ヶ丘の花火大会等の見物場所として結構いいポジションだった台地の縁にある坂は、とてもいい眺めになるはずです。

日野バイパス10月-1
20号バイパスの開通に備え
迂回路
今は本線の工事をするために迂回路が出来ています。

かつての生活道路
昔の生活道路も今は廃道。
小学生の頃、この斜面で突然ボーリングが始まりました。
20m近い深さの穴にフィルムケースで作った水汲み装置を使ってその穴の奥底に見える水を汲んで飲んでみたり、石を落として遊んだりしました。
ハンドルつきのそりで駆け下ったのも、ここの斜面。
あのボーリングはこのためだったんだ!!!と思います。
横穴式のお墓が出てきた場所は、間違いなく、自分が遊びまわっていた場所。
知らなかったとはいえ、ふんぶした事、お詫びしたい気分です。

甲州街道、国道20号日野バイパスの開通はもうすぐ3月24日、17日には開通前のイベントがあるそうです。
このバイパスが出来た後は、浅川沿いに北野へ抜けるバイパスの工事の開始が待っているそうです。

2007/1/20 加筆
2007/2/10 加筆
2007/2/25 加筆・修正

スポンサーサイト
  1. 2007/01/15(月) 00:02:12 -
  2. 地元 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<三十万 | ホーム | マツダルーチェとどんと焼のやぐら>>

コメント


 ☆変わりゆく......

 行った事が無いのに、がくさんが過ごした日々と風景が
見えてくるようです。 自分の周りの町の変化も残したいなあなんて思いました。
  1. 2007/01/16(火) 05:18:06 |
  2. URL |
  3. 323mps #-
  4. [ 編集]

 ☆20号バイパス

えへ。
どうも。
凄い衝撃です。
こういうのが昔遊んでいた場所に出来ると。
こんな凄い物ができたからには便利になって渋滞解消がすすむといいなと思ってます。
でも、実際は、北野へ抜けるバイパスが出来ないと高倉にある現20号との交差点が大変な事になる!!という感じです。
  1. 2007/01/16(火) 06:02:33 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/631-9c33f224

がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search