FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




サーベイランス試験制度




自動車排出ガス性能劣化状況市場抜取試験、サーベイランス試験制度が、この程、導入されることになったそうです。
届いた手紙によると

 このたび、国土交通省におきましては、今後の環境対策に係る制度を検討するための基礎的なデータとして活用するために、使用過程にある自動車の排出ガス性能の実態調査を行う事にしました。
 本調査では、御協力を得られた方の自動車をお借りして10・15モード試験(ホットスタート:別図1参照)及び11モード試験(コールドスタート:別図2参照)により排出ガス試験を行い、自動車の排出ガスの性状を測定します。
[自動車排出ガス性能劣化状況市場抜取試験導入調査(サーベイランス試験制度導入調査)に関するご協力のお願いについて より一部分原文引用]

なんだそうです。

現在、日本の自動車は、市販開始前に、新車規制の検査が実施され排出ガス試験を実施し10・15モード及び11モードの排出ガス試験結果が規制値に合格しなければ市販できないようになっています。
その試験は厳密なものであり、とくに11モードは6時間以上一定温・湿度の部屋、ソーク室内に放置し、車両の冷却系統、駆動系などが一定温度になってからの測定という決まりがあり、使用過程車、すなわち生産された後、販売され日常的に道路を走る状態にある自動車に対してその試験を継続検査時に実施するというのは現実的に不可能な訳です。
継続検査、一般的に車検と呼ばれている際に行われる排出ガス試験は使用過程車試験に基づき、アイドリング時にアイドリング検査を実施しています。
そこで、メーカーではなく、個人が使用した使用過程車が、実際に10・15モードや11モード試験を実施した際に新車規制値に対しどの程度劣化しているかということを調査しようというのがサーベイランス試験制度なのだそうです。

我が家は協力するという事にします。
サーベイランス試験を実施し今後の資料とし役立ててください。関係書類

<
スポンサーサイト



  1. 2007/01/13(土) 11:26:08 -
  2. クルマ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:6 -
  5. ↑TOPへ


<<マツダルーチェとどんと焼のやぐら | ホーム | 水素ロータリーエンジンRX-8と環境技術展と講演>>

コメント


 ☆

 これって新たな使用過程車への規制口実になりませんかね、、  役人が新車に比べて触媒等の性能が落ちているから新車へ乗換えさせようと考えてるような気がしてなりません
 ディーゼル規制の様に首都圏等特定地域での登録/継続検査拒否、乗り入れ規制等に繋がるような気がします
 排ガスがどうのよりも、前回のディーゼル規制の時は不信に喘ぐ国内トラックメーカーがかなり潤ったと聞きました、今もニュースで新車の乗用車国内販売台数に陰りが見えてきたと聞きます、何か胡散臭い物を感じます

 規制のときは末端の人にしわ寄せがいかないように考えていただきたいものですが、政治献金しか興味の無い政治家にはそれは無理というのかもしれません
  1. 2007/01/13(土) 14:10:23 |
  2. URL |
  3. かーはら #-
  4. [ 編集]

 ☆

かーはらさん
多分、そういうこの検討資料に使われると思ってます。
今すぐにはないでしょうが10年くらい先のことを考えるとそういう規制が始まる様な気もします。
新規制を実施する時はトラックの時よりも強力な反対運動が起こるはず、と思います。
国際クラシックカー連盟などどうでてくるか??という感じです。


  1. 2007/01/13(土) 15:12:29 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

ちょっとごめん!!
今酔っ払っておりますが・・・
難しい言葉ばっかりでわかりません・・・(苦笑)
すみません・・・
  1. 2007/01/14(日) 01:17:50 |
  2. URL |
  3. あお #-
  4. [ 編集]

 ☆

あお
よ!!!
酔ってるだ~???
いいことだね!
難しい事書いたけど、これは将来的に古いクルマが好きな人じゃない人にも影響する様なことが起こるかもしれない、つう前触なんだ。どうなるかは、わかんないけど!
では、二日酔いにならないように!
  1. 2007/01/14(日) 05:41:44 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆そろそろ

 古い物は捨てる...... 少子高齢化が着実に進んでいる我が国。先々を考えた時不安がよぎります。
  1. 2007/01/16(火) 05:25:55 |
  2. URL |
  3. 323mps #-
  4. [ 編集]

 ☆旧いクルマの今後

いまメーカーからの部品供給は欠品も目立ち始め、古いものは....という感じなんでしょうけど。
残すべき文化、日本にとって自動車産業ってすでに文化的要素を含むと思うのですが、その一時代を築いたたくさんの車、残るといいと思います。
自分は温故知新のために古いクルマにも乗りたいし乗るし、新しい車にも乗る、という感じでしばらくいたいと思います。

  1. 2007/01/16(火) 06:04:29 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/629-f0996081

がく

07 | 2020/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search