FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




水素ロータリーエンジン




今日、東京ビックサイトでやっている、自動車部品生産システム展で、「自動車各社の環境対応と安全技術の開発動向」が併催されました。
この中で、マツダは、「マツダ水素ロータリーエンジン車の紹介」が行われました。
要点をかいつまむと、
燃料電池の方が効率は高いが実用化にはまだ時間がかかるので、近未来に来るであろう、水素社会への過渡期には、水素ロータリーの方が先に間に合うとして、マツダは、水素ロータリーと燃料電池の両方を開発していると言う事、そして、水素の特徴、水素ロータリーの特徴の説明がありました。
世間一般にあまり知られていない情報として、今回収穫があったのは、まず、
・水素ロータリーのNOx発生は、現状では5~6ppmということ
・NOxの発生を抑えるには、理論空燃比の2倍近くの空気過剰率にすることが必要である。
と言う事でした。
今後、主流になるのかどうかは、わかりませんが、がんばれマツダ!!

なお、もう少し詳しい事は、
http://www.geocities.jp/reaps4/ → HYDROGEN RE
                  に載せますです。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/17(金) 17:05:02 -
  2. 水素ロータリー -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<ビール@お台場 | ホーム | テレビ東京 ワールドビジネスサテライト=WBS>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/57-f478c3dd

がく

04 | 2019/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search