FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




テレビ東京 ワールドビジネスサテライト=WBS




テレ東のワールドビジネスサテライト、今日も相当良かった!!
マツダの欧州市場での"伸び"を軽く分析してくれました。
"個性的"
"スポーツ精神"
がく的には、昔から、マツダは個性的でスポーツ精神にあふれた車だと思っていたわけですけど、一時期の衰退を経て、再び、マツダが盛り返してきたのです。
"スポーツ精神"これは、受け取る人により、千差万別。レーシーなものから、ささいな日常的なものまでさまざまだと思います。今でも、マツダのハンドルはアシスト量が少なめで、"スポーツ"。少なくともアテンザとアコードならばアテンザのほうが普通に重い。8も軽くしたと言われてますが、速度が出ると、やはり重め。
ハンドリングも、直感的にスポーティー。アテンザの初期型なんかは、FFとは思えない程、テールハッピー。普通の速度の時は、ただ、機敏なだけですが、一線を超えると...うひゃひゃひゃひゃ!
もしも、ホンダみたいに軽いハンドルだったら、多分、ただの危ない車に感じるはず。
"個性的"これも、千差万別ですが、マツダは胸をはって"個性的"と言えるはずです。"ロータリー"、"オープンカー"、"デザイン"。
これからも、わくわくドキドキ、さしてください。
あと"スポーツ精神"が売りなら、もうそろそろ、まじめに、モータスポーツ、始めてくださいな。始めは負け続けても良いですから。

がく、明日はお台場である、水素ロータリーの開発動向の発表を傍聴して来ます。
スポンサーサイト



  1. 2005/06/16(木) 23:47:13 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<水素ロータリーエンジン | ホーム | アメリカ村>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/56-da5868ee

がく

10 | 2020/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search