がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




HCルーチェと魚沼スカイライン、十二峠-大沢峠間




魚沼スカイライン十二峠入り口
車両型式E-HCFS,V6ルーチェで魚沼スカイラインに行きました。
今回、訪れた場所は、夜な夜な、クルマを真横に向けて走っちゃうクルマが登場する十二峠~大沢峠間。
魚沼スカイラインのタイア痕とHC・V6ルーチェ
HCルーチェも登場から20年経った車になりましたが、未だに操縦が楽しめる高級車のハシリになったそのハンドリングは健在。
ホールドモードで1速、2速に完全固定でコーナリングしてアクセルを踏み込むと、リアが少し張り出し内側のリアタイアが上下に細かく震動して、"ちょっと頑張ってませんか~??"と警告をくれる。
更にそのまま踏んでいると、フロントが滑り出して、そのまま我慢していると滑ってんだか滑って無いんだかわからない穏やかな感じで車体全体にスライドが起こるという感じ。
60km/hも出ていればS字コーナーの様な荷重が一気に反対側に移る時にアクセルを一回抜いて踏み込むと、タックインが起きて、かるーい、軽いカウンターを当てる必要がある様なハンドリングが今でも味わえてとってもいい感じ。

魚沼スカイラインのタイア痕とHC・V6ルーチェ その2
以前あったキャッツアイはなくなっていました。

初秋の上越国際スキー場、大沢ロマンスゲレンデとHCルーチェ
初秋の上越国際の大沢ロマンスゲレンデとルーチェ。
もしも新潟に行って日本酒を飲まない夜があったら、夜の魚沼スカイラインにも行きたいと思いました。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/03(火) 21:45:52 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:1 -
  5. ↑TOPへ


<<東京稲作事情'06-稲刈り- | ホーム | ガーグラフィックとレトロミーティング>>

コメント


 ☆承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/10/24(日) 17:06:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/551-4ee73854

がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search