FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




RX-8ことSE3PとFC3S、LA22Sのプラグ比較




エンジンの型式が13B-MSPになった、13B。
外見からして、インマニ、エキマニ、補記類の印象が変わった感じがします。
エンジン内部もロータの軽量化など、地道にエンジンを進化させているそうで。
プラグに関しても、イリジウムが標準になり、なんだかリーチまで変わったようすです。
291.jpg

左から、SE3P、LA22S、FC3S用のプラグになります。
292.jpg

同じトレーリング側ですが、プラグの先っぽまでの距離が違うような...
品番も相当変わりました。いまでは、RE9B-TとRE7A-Lが標準装着です。
ルーチェの頃は、側方電極が2本で、それが、FCの後期の頃はスーパーエアギャッププラグになっていたわけです。あえて言うなら側方電極はぶっとい4本。でも、イリジウムになった今は、側方電極は1本になりました。
プラグも進化し続けているようです。
スポンサーサイト



  1. 2005/06/10(金) 08:49:23 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<高速バス | ホーム | I am a father-2>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/48-67976ab5

がく

01 | 2020/02 | 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search