FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




Cカーの時代を読んで




今月のレーシングオンに
感想。
Cカーのレースを生で見たかった、という感じ。

熊倉氏も寄稿されてます。
やっぱし、いい事をお書きになると思いました。

ディーゼルがル・マンで、勝つというのも絵空事ではない気配を感じる気がしました。
どういう音をたてるの???という感じ。
JLMCとかに、来ていただけないものでしょうか???
JLMCの合同テストのページに二台エントリーしていたRSの搭載エンジンは、やっぱり、最王手メーカーのやつなんでしょうか??

総監督 柿本氏のコラムも読み応えがある。
その中にあった、「日本メーカー共催による日本版グッドウッドの開催」、タイムマシーンなんかもその部類のイベントだと思うのですけど、より、大規模に、見ごたえのあるであろうイベント、日本でも、開催されないものでしょうか???
マツダが、ワークスでモータースポーツしないから、そういうイベントに興味が湧くのかも知れないですけど.....

そして、最後は連載五回目のル・マン 見果てぬ夢の感想。
やっぱり、星野氏や長谷見氏の活躍を生で見たかった!!!という感じ。
グループAやCって、小学生の頃のテレビかなんかのおぼろげな記憶しか無いですもん。
というのが、今月のレーシングオンを読んだ感想でした。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/05(水) 22:02:32 -
  2. 書籍 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<首都高を見下ろす | ホーム | 地元の桜>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/396-14c7ab4b

がく

04 | 2019/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search