がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




雪とファミリアSワゴン




雪の壁とファミリアSワゴン
すごい雪。
農道に雪を押し上げていると思われる場所で撮影しました。
二月がもうそろそろやってきますが、多雪が続きそう。
先週末は東京でも雪が降ってまだ日陰には雪が残ってますけども、雪国の雪は東京とは比べ物になりません。当たり前ですけど。

雪とファミリアSワゴンの後姿
雪のない前日。一晩経つと....

翌日のファミリアSワゴン
これで約20cm積もった感じ。
雪国だとすごく少ない部類なんだそうですけど、東京でこんな感じに積もる日には交通機関大混乱間違い無し!!!

雪をかぶった木々
雪のない地域の人々が見るとキレイに雪化粧した木々ですが、雪に悩まされる地域の方々には、時に腹立たしい物だそうです。

最近のクルマは車体の姿勢を安定させる装置が装着されているクルマが増えて来ましたけど、グリップの限界そのものは存在するわけで、性能を最大限出せるよう、制動、出力制御を行っても限界を超えれば、重量物が制御不能になって滑走し始めるわけです。
もしそうなったときは、もう大変。
私のファミリアにはマツダ流に言うとDSCという車体姿勢安定装置が装着されていない車。
予期して滑るときは良いですけど、予期せず滑り出すのはホント、心臓が飛び出そうになる事がある。

今回は予期しない滑りは起きなかったですけど、これからも予期しない滑りはなるべく起こさせない様な運転をしようと思いました。


スポンサーサイト
  1. 2006/01/25(水) 19:03:01 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:1 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<大型ラジコン用ロータリーエンジン | ホーム | 雪の越後山脈>>

コメント


 ☆

ルーチェのフロントマスクがイイ感じですね。
アメ車的というか西部警察的でイイ感じです。
最近の丸っぽいフォルムより昔のカクカクした感じのほうがイイな~と思うナツカワなのでした。
  1. 2006/01/25(水) 19:29:43 |
  2. URL |
  3. ナツカワ #JalddpaA
  4. [ 編集]

 ☆ナツカワさんへ

お褒めいただきありがとうございます。
西部警察では犯人用だった二代目ルーチェ。私、'70年代の車はゴツさと丸さが程よく調和して、これはこれで、かっこいいんでないかい!?と思っております。
コメントありがとうございました。
  1. 2006/01/25(水) 20:13:20 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  ファミリアS-ワゴンR-4 4WD5速外アルミETC

ボディタイプ【5ドアワゴン】ドア数【5ドア】年式【平成10年式】走行距離【107,662キロ】ミッション【5MT】色【ハイライトシルバー】車検【2年付】排気量【1,800cc】修復暦【無】装備備考【備考】・【夏休み】マツダファン サーキットデイ…7月22日・マツダ中古車・ マツ
  1. 2007/08/11(土) 18:51:59 |
  2. ファミリアを攻める
↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/326-f0e985a6

がく

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search