FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




ヤバいよ!ヤバいよ!三輪車[オート三輪で漫遊記]




鎌田鳥山とミゼット
ヤバいよ!ヤバいよ!三輪車、です。
子供の頃、幼稚園の頃、'60年代前半の自動車ガイドブックをもらって、
古い自動車を食い入るように眺めていました。
当時、私の父親は車検ごとにトヨタや日産を買い替える生活をしていたので、
バブルの頃の最新の自動車事情も子供ながらにそれなりに理解していたつもりで、
その頃から当時のロータリー、
FC・サバンナRX-7やHB型のコスモ、そしてHC型ルーチェの異端児なところも、
よく見聞きしてたつもり、でしたがそのころから60年代から70年代の古いクルマも大好きでした。
70年代の車に乗る、というのは20歳代前半から楽しんでましたので、
その後ミニSLだとか、ビデオカメラだとかに大枚をはたいていたので、
コスモスポーツに乗るなどの事はついぞ実現しませんでしたが、
幼心に三輪車というのもみっちり刻まれていたんだと思います。
その貰った自動車ガイドブックにはまだマツダは乗用車はファミリアしか売っていなくて、
ルーチェも乗っていない状態の年代でした。
その本にはまだかなり三輪車が載ってて
だいぶ子供心に三輪車って面白そうと思ってましたが、
三輪車って本当に面白いです。日本で三輪車の製造が終わって約40年後に、
それを実感しております。
ミゼットと冬の青空

しばらくして降りてきたミゼットのエンジン
昨年、我が家にやってきた、ミゼット。
青梅の街並みとK360
なぜマツダオタクだった私がマツダのK360とかT1500,2000ではなく、ミゼットなのかというと、
通勤でミゼットを使おうと思ったからです。カミさんにはそう説明して買いました。
現在販売されている日野車は2トン以上ですから、
日野で通勤する人はまずいないと思うのですが、トヨタかダイハツに乗る必要に迫られ、
んじゃ前から気になっていた、ミゼット!という事でミゼットを買ってしまったわけですが、
通勤にこれがっ使えるか?というと、結論を書いてしまえば答えはノーでした。
ミゼットのシリンダエンジン内径を測る
この冬は、ミゼットをまともに乗れる様にすることに費やしました。
と言っても家族の事があるので、作業時間はミニマムかつ、暗い時間などが主。
オールドタイマーにのってらっしゃるミゼットエンジンのプロ、らしい方が大量にお持ちの、
パーツを使ってエンジンをまともにして頂き、エンジンを仕上げて、
堀之内研修所と火の見櫓とミゼット セピア調
パワートレーンはかなりまともになりました。
日野の小川を渡るミゼット
まともになったミゼットで、
日野の穀倉地帯の名残りである小さな小川を渡る石橋の上のミゼット
日野近辺をウロウロ。
ミゼットと水車

長沼の桜の花の下でミゼット
日野近辺のある多摩には辛うじて昭和の風情を残す場所があり、
長沼の桜の木の下でミゼット
そういうような場所を、
矢川緑地とミゼット
うろうろ走るのには本当にぴったり。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と秋の緑地
今年、積算で7000kmを越えたモペッドのクラッチがおかしくなって来たせいもあり、
三輪車、大活躍だった訳でございます。
大東京卸売センターとミゼット

ミゼットと農道と桜
春、
ジョイフルホンダのガレージとミゼット
家から15kmほど離れたジョイ本にもようやく行けるようになったと思いきや、
ミゼットのマスタシリンダ
今度はブレーキの不具合。
ブレーキペダルの踏力を油圧に変換するマスタシリンダのポートが詰まり、
ブレーキが引きずる・・・・・・・不具合発生。
しょうがないので修正。
台風が来て小河内ダムが放水してる日野用水取水堰とミゼット
台風が去った直後に試走したりもしました。
地蔵堂とミゼット


木陰の奥に、ミゼット
鮎のお供にもミゼットでした。
ミゼットで遊ぶ子供
子供は本当にミゼットが好きみたい。
ロータリーの方が良いよぉ~
でもこのままだと三輪の方が好きになりかねない。
由々しき事態ですが、確かにこのかわいさには脱帽です。
日野駅前の法泉寺にある古い消防小屋とミゼット

ミゼットと朝の農道のカーブ
本当にこれでいろんな散歩をしました。
高尾山の老舗料理屋とミゼット
高尾山にも行ったなぁ。
高尾山のケーブルカー乗り場とミゼット

朝焼けとミゼット
2ストの音を聞きながら眺めた朝焼けも素晴らしかった。
高幡の飲み屋の角にて ミゼット

ミゼット朝焼けの中
お祭りにも行ったねぇ。
ミゼットに乗ってお祭りに行って帰りに宝石をしげしげ見つめる子供

畦道の彼岸花とミゼット
収穫の秋も随分これにお供してもらいました。
柿の木とミゼット

日野自動車のとある建物の前に止ったミゼットと娘
そして日野自動車の秋まつりにも展示されました。

立川パラダイスとミゼットの朝 白黒
昭和な風情を求めて近隣をうろつく朝も素晴らしかった。
立川パラダイスの電柱とミゼット

9600を操縦する俺とミゼット
三輪車ってホント、面白いです。
そして三輪車って結構多くの人がびっくりしてしまう、そして手を振るようで、
みんな興味津々だという事がこの一年で理解できました。
さっきも裏のお墓に墓参りに見えた国会議員の先生にちょうど三輪車に乗っている所で、
ばったり会ったんですが、手を振って、近づいてこられ・・・・・恐縮です。

遠い将来、自分も農産物を売って生計を立てるようになると思うのですが、
その際、三輪車はいろんな意味で強力な援軍になるような気がします。

バーハンドルミゼット
という具合に小さな三輪自動車にマンマと洗脳され、
本当はバーハンドルのミゼットも面白そうだけど、
部品がちょっと難儀しそう、という事で、
カミさんを説得する材料を今は持ち合わせていないバーハンミゼットは却下、
ミゼットより、設計が凝っていて、より真面な自動車の風情が漂う
マツダのK360は資金的にもNG。
所が気が付いてしまったのです。
日本の軽三輪よりも、気軽に乗れて、
パーツもそこそこ流通しているらしい外国製の三輪車でいいじゃないか!!
と前から気になっている個体を買ってしまいました。
ピアジオベスパカーアペ イタリヤ製オート三輪 1981年式
イタリアのピアジオ ベスパカー。
ベスパカー・アペと紅葉の木々
どどーん。
開店前の八百屋とベスパカー・アペ
こいつも、なかなかいいですよ!
畦道を行くベスパカー・アペ
ミゼットとベスパカー、三輪車が二台体制になりました。
ピアジオ ベスパカー・アぺのドライブシャフトブーツの交換
なんだかんだで反対の旗を降ろしてくれたカミさんに感謝。
昔、むかーし、バイトしていたスタンドに、ベスパカー
前進4段、後退4段。
農機具みたいな変速段数を備えるギヤの付いた車ですが、
そのおかげで田んぼの中でも超低速で入って行けて、
リアカーや一輪車のような使い方ができる事を確認。
たんぼにベスパカー

フキプランニングFK310 LAⅢ とライガー
わたくし、ライガーのような感じでこの三輪車を使うつもりです。
(最大積載量はイタリアなら200kgまで行けるらしい。ほんとかよ!!?)

とある神社とミゼット
そしてこれは今朝。ミゼットの走り収め。
とある神社とベスパカー
ベスパカーはミゼットよりバイクに近く近辺を走り回るのにちょうどいいので、
31日まで走り回ると思うので、走り収めではないですが、うろうろ。
里山の道を下るベスパカー


ミゼット動画、

4兄弟。

夏から秋口にかけてyoutubeにアップした物です。



そしてベスパカー。

ミゼットと参道と鳥居
以上、三輪車、楽しぃ~!
ヤバいよ!ヤバいよ!三輪車、終わり。
スポンサーサイト



  1. 2018/12/29(土) 17:12:49 -
  2. オート三輪 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<冬休みの一コマ | ホーム | ライブスチーム/ミニSL遊び'18[子育て最優先になり遊びは減り、イベント機関士としての一年]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/2119-7c69497a

がく

07 | 2020/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search