FC2ブログ


がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシーやC56に乗るがく




東京モーターショー2017のマツダのコンセプトカー




DSC09538va.jpg
ありがたいお話を頂き、東京モーターショー2017に行ってきた。
関係者の方、どうもありがとうございました。

この日記はロータリー人生などと言っているくらいですので、
今日見た、地元、日野にある商用車の事やそのほかのメーカーさんの事はこのブログには、
書きません。
マツダのコンセプトカーの事のみ、今日は書くことにします。
マツダ 魁 ターンテーブル上
2年後にアクセラという名になると思われる、カイ。
マツダ 魁 サイド

マツダ 魁のヘッドライト
前輪駆動及び四駆のSKYACTIV-X搭載車になります。
マツダ 魁

SKYACTIV-X(スカイアクティブ-X)エンジン
従来考えられた圧縮点火エンジンとは若干違うんですが、
点火プラグでの点火を制御因子として最大限活用し、
SPCCI(Spark Controlled Compression Ignition)、火花点火制御圧縮着火方式というのを、
マツダが実現しました。それが、SKYACTIV-X。

圧縮着火のガソリンエンジンも難易度が高すぎて、夢のエンジン、と呼ばれて、
今回のモータショーではマツダブースの隣に鎮座しているドイツのメーカーさんなんかも、
熱心にやってらっしゃるんですが、燃焼をコントロールできず、
まだ実用化の段階までは来ていない。
SKYACTIV-Xはそんな絵空事みたいなことを実現したエンジンです。

ロータリーエンジンは45年位前まで、夢のエンジン、と呼ばれていました。
マツダが夢のエンジンを市販して50年目に、
再び夢のエンジンを実現したわけで目からウロコ。
いろいろ心配な点もあるんですが、さてさて、19年には投入されるそうで、
スカイアクティブ-X,どんなものなんでしょう??
早く乗ってみたいものです。
マツダデザインの展示

マツダ VISION COUPE を
そしてこちらは、マツダ VISION COUPE。
マツダ VISION COUPEのリアのヌメヌメ
前回のモーターショーでは、RX-VISIONでしたが、今回は、
マツダ VISION。
マツダ VISION COUPE サイドビュー
今回4ドアですが、名前の通りクーペとしてみても素晴らしい。
マツダ VISION COUPE リア

マツダR360クーペ
かつてのルーチェとR360がマツダのエレガンスの礎なんだそうですが、
それを現代流に解釈し、血統を表し昇華させているんだそうな。
マツダルーチェロータリークーペ
[データはマツダ株式会社が公開しているデータを引用]
この2台はR360は四捨五入すると60年前のクルマで、
ルーチェの方も50年前に東京モーターショーにRX-87として展示されたクルマ。
いま、マツダのデザインは国産車の中で一種独特な独自の世界を構築していますが、
その2台が礎というのも納得な流麗さ。

マツダ VISION COUPE サイド
うっとり。
マツダ VISION COUPE

マツダ VISION COUPEのヘッドライト
後輪駆動でエンジンはSKYACTIV-XかSKYACTIV-RE????
ビジョン クーペ フロント

ビジョン クーペ サイドビュー
数年内にこのエッセンスを投入した製品が、市販される時が来ます。
姿カタチやドライブトレーンに居住空間、そして実際乗ってみた時の味、本当に楽しみです。
ビジョン クーペ
スポンサーサイト



  1. 2017/10/25(水) 17:50:06 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<きのこを求めて丹波山へ[2スト3シリンダ4WDで漫ろ走り] | ホーム | 雨の五日市を楽しむ>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1961-54c5fc4d

がく

12 | 2020/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search