がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




一年の積算走行距離、約5400kmになる。




昨年、2017、8月12日より走り始めたわたくしの乗る、モペット、
フキプランニングFK310 LA3の一年間の走行距離は、メータ読みで、
5420kmだったという事が、昨日、2018年8月11日に解りました。
1年間走ったモペット フキプランニングFK310 LA3の走行距離・燃費の記録
長くて短い1年間でした。
買った時は1年間で2000kmも走れば御の字だろう、と思ってましたが、いやいやいやいや、
とてもで便利で結構乗ってしまう事になったのでした。

感覚でいえば、東京西部の近郊地帯で片道10km程度であれば、自動車との移動時間の差はほとんどなくて、
本当に便利。
燃費はかなりばらつきがあるものの、現在平均で75km/L。
現在、プラグが真っ黒なので夏は燃調があってないようですが、冬はエンジンが超絶元気になって超ゴキゲン。
うはぁ、本当に楽しいなぁ、この乗り物、です。

フキプランニングの社長さんは、インタビューで下記のように語ってらっしゃいます。
「FK310シリーズは最小限の機能だけしか付いていません。
あとはユーザーがライフスタイルに合わせて自分で追加すればいい。
わざとデザインしないで、『これ以上簡素化は無理。これ以上は危ないよ』という形で開発しました。
だから商品の原点となるような『ほんとに走るだけ』です」。
以上、生声:反骨精神旺盛な技術者集団の話
原文より引用。改行は当方で改行しています。

フキプランニングさんの会社の前で FK310 STDとLAⅢ
昨年、フキプランニングさんに訪問した際、インタビューでおっしゃっていたことを、
実際に試乗することで肌で感じ、こりゃ面白い!!!!と思っていたこと、
今でもその気持ち、そのままです。
上瀬谷通信施設後にて、フキプランニングさん、FK310 STDとLAⅢ

フキプランニングFK310 LAⅢ 、コーナリング
乗ると笑顔になるこのマシン。
たぶんハマらない人は手放しちゃうんでしょうし、
自分のように機械いじりが好きな人間は、たまに壊れる所も含めて楽しんで、
手放せなくなるんだろうな、と勝手に思ってます。
戸狩の水田を行くフキプランニングFK310 LAⅢ
素で提供されるので、このマシンをいじって楽しんでいる人は、
いろんな楽しみ方をしているようですが、わたくしは、
田舎臭いチョイダサチューンを選択。
フキプランニングFK310 LA3とリアカー、府中にて
昭和感満載だったり、
dryveをモペットに
何それ???になってみたり。

丸善電気LEDヘッドライト改
機構や電気回路が簡素なので簡単にいじることが出来て、楽しい限り。

フキプランニングFK310 LAⅢ 、と海辺
一年間、ありがとう!!!!
スポンサーサイト
  1. 2017/08/12(土) 03:49:19 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<お盆の十日町を楽しむ | ホーム | 「世界最高米(TM)」が採れた田んぼ>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1927-f949ae64

がく

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search