がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




清流、侭下を再現!?




ルーチェとタイタン
今、自分達の住んでいる場所はまだ米作りをしている場所ですので用水路はありますが、
簡易ダムつくり
コンクリで護岸を固められた川です。

自分が小さな頃は、自分の家のたんぼの横っちょにも只、土を掘り返した溝の中を、
水が流れている、そんな場所があったんですが、
今、その場所には痕跡が残るのみ。
そして田んぼの傍に侭下という地名がそばにあって、今でも電信柱にその名前が残っていたりするんですが、
そのあたりにちょこっと、昔ながらの流れがあります。
そんな流れ、小川を水槽の中で再現してみよう、という事で、
現在の60cm水槽の様子
この前もらってきたGEXグラステリアスリム600の中はこんな感じになりました。
奥に見える水草、たぶんアナカリスという水草だと思うんですが、その水草、
用水で拾ってきたコケやコケや水草の付いた石
石についているミズゴケ、モスなんでしょうかね?そして、
藻も用水で拾ってきました。

マツダルーチェと松平郷の室町塀
ロータリーだ、
給水塔に集う汽車
汽車だ、
親子汽車磨き

木陰とモペットに牽かれたリアカー
モペットだ!!といろんなことに散財してますので、コストカットできる場所は、
コストカットしないと!!!!という事で、今日の午後、用水路をウロチョロ徘徊して、
水草、コケなどを水槽に植えたり沈めてみました。
定着するといいなぁ。水温高すぎないかなぁ??
そわそわです。

アカムシを食べるハヤ
アカムシを咥えるハヤ。
かわいいっ!!!

みんなで流れの下で餌を待つ
みんなで餌を待つハヤ達。
うーんかわいい!!
スポンサーサイト
  1. 2017/07/10(月) 00:15:02 -
  2. 自然 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<飯山線沿線遠征の準備[再び飯山線にSLが走る日を目指して] | ホーム | 日常の一コマ[飯山線沿線遠征・ボーナスが出たので]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1917-faf34db0

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search