がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




Y!mobileのAndroid One「X1」スチルカメラについて




アンドロイドワン X1  Android ONE シャープ製
昨日、Y!mobileのAndroid One X1が発売されました。
2年近く使ってきた京セラのスマホが結構くたびれて来たので、
X1の発売日に機種変更しました。

最近、というかここ5年以上、
NEX-VG20とヒノモトREベース
このブログの写真、画像の多くは、
ソニーのNEX-VG20というビデオカメラで撮影してきましたが、
カメラ自体がだいぶくたびれてきたのと、大きくもち運びは不便なので、
新スマホである程度、日常的なネタひろいが出来ないか?
テストしたのがこの日記、という事になります。

NEXというかなり調整幅があり、オートでいろいろやってくれるカメラと、
ミッドレンジのスマホのカメラ比較。その1。
夜間の撮影 NEX-VG20
夜間の交差点。上はNEX,下はX1。
X1はホワイトの調整がオートなので、かなり白っぽく見えますが、
結構明るく撮れている。
フレアもきれい。
夜間の撮影 アンドロイドワンX1

夜間の撮影 自動車販売店とモペット NEX-VG20
夜間の自動車販売店。
街路灯など、そこそこ明るい所であれば、しっかり使えそうな写真・画像が撮れるようです。
夜間の撮影 自動車販売店とモペット アンドロイドワンX1

夜間の配送センター
差がついたのは、こういう暗い場所。
NEXはシャッターの開いている時間、露光時間が勝手に伸びるので、
暗い所でもかなり明るく撮れますが、X1にはそういう機能は無いみたい。
もしかしたらアプリを入れたり、実は調整機能がある?のかもしれませんが、
まだそこまで使いこめてません。
夜間の配送センター アンドロイドワンX1

X1 被写界深度について。
浅い画のC56
高い価格のカメラやF値の低いレンズを使うといとも簡単に被写界深度の浅い深いが簡単に調整可能です。
C56 129と新緑と風と

Y!mobileのAndroid One X1のカメラだとどうなるか???
アンドロイドワンX1の被写界深度はどんなもんか?
ある程度簡単に浅い写真が取れるようです。
ちなみのこの端末の背面についているメインカメラは、
f値2.2、通常の使用でISOは最大3200、最遅SS 1/8なようです。
有効画素数約1,640万画素の裏面照射型CMOSセンサーを使用し、
撮影サイズは16:9だと最大3840×2160ピクセル(4K2K)
4:3だと最大 4608×3456ピクセル(16M)だそう。
そりゃ普通にそこそこの画像が撮れますよね、という印象を受けました。

水中撮影 魚を撮った
最後に、これは水中に端末を入れて撮った画像です。
防水なので、水中撮影が簡単にできます。
小さな個体ですばしっこく餌か??餌か??と動き回るので、
意味不明な画像ですが、
今日釣れたカワムツ。オス
以前使っていた携帯でこういうのが撮れる時代ですから、
ワイモバイルのアンドロイドX1という端末も、いろんな使い方が出来そう!
そんなことを感じたこの端末のスチルカメラ機能でした。






スポンサーサイト
  1. 2017/07/01(土) 05:45:56 -
  2. はやり物 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<鎌田鳥山を楽しむ[昼と夜] | ホーム | 梅のへたを取る>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1913-8812c777

がく

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search