がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




帰ってくるRE




ウルトラマンシリーズを手掛ける円谷プロも飛び付いた。
50年前のきょう、今のマツダが発売したコスモスポーツだ。
シリーズ第3作の「帰ってきたウルトラマン」に登場させる▲

劇中、怪獣攻撃部隊がパトロールなどに用いた。
車高が低く、前後に張りだしたフォルムは近未来的だと、人気を博す。
それまでのウルトラシリーズの特装車両はシボレーなど外車の独壇場だった。
コスモスポーツによって、版図は塗り替えられた▲

コスモはイタリア語で「宇宙」。
壮大な名を冠したのは世界で唯一実用化に成功した
ロータリーエンジン(RE)の搭載第1号だったからだ。
小さくてもパワーがあるREは「夢のエンジン」と呼ばれたが、
資金をのみ込むブラックホールだった時も▲

燃費性能が改善できない中、石油危機に見舞われた。
環境規制の強化やスポーツカー市場の縮小が追い打ちとなって、
ついに5年前、生産終了式を迎える。
「このラインを再び稼働させる」との開発者の誓いを残して▲

そのREが帰ってくる。マツダは2年後、排ガス規制に貢献する
電気自動車の発電用で復活させる計画でいる。
新たな必殺技を携えて、地球温暖化という強敵に立ち向かう。

帰ってくるRE (2017/5/30)

以上、中国新聞 天風録より全文引用。

コスモスポーツ
コスモスポーツ
かっこいいですね。渾身の一作という印象です。
ロータリーエンジンというと、
・なんでこんなに小さいのに、そんなに力があるんですか??
・なんでそんなに振動が少なくて静かなの??
そんなエンジンでした。
そういうところが「夢のエンジン」と言われた由縁ですが、

小さなロータリーエンジンのロータ
天風録にも出てきた、発電用REというのは、
小さい所と静かで振動が少ない所をいかんなく発揮した試作品は、
随分前に完成し、様々な試験に供されていると聞き及んでおります。
330mLのロータリーエンジン マツダ製
2019年にはちょっと間に合わないんじゃないか?という局面にあるようですが、
間違いなく2020年代にはもう一度新しいREに乗れる日が来る、
そうおもいます。
デミオ RE搭載車


ルーチェと上野
2008年、RE40周年を記念して上野の国立博物館の中にRE車やREなどの展示物が多数置かれ、
787Bと零戦が並んだり、博物館の外には、RE車が多数並んだことがありました。
あの時は、まさかREが生産中止になるなんて思ってもみなかったけど、
苦節の時を経て、再びREが戻ってくる、こんなにうれしい事はありません。

お金ためなきゃ!!
スポンサーサイト
  1. 2017/06/02(金) 00:19:15 -
  2. ロータリーエンジン -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<川魚 始めました | ホーム | OSLSC+JCFC合同白馬運転会で汽車あそび>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1903-e8f24314

がく

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search