がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




2ストエンジンのカーボン除去をしていたらクワガタを捕まえる




2スト スズキSX800Rのカーボンの堆積したピストン
家族が起きてくる午前6時まで筍ホリなどもせず、
朝3時台から小さなエンジンいじり。
スズキSX800Rピストンヘッド カーボン堆積
この前の日曜に手に入れたスズキSX800R。
そこそこカーボン堆積してっいるエンジンのようです.....

AZ MEG-004 バイク用 2サイクルエンジンオイル Pure Castor Oil 純ひまし油
先週運転する際、最近モペットにも入れている、
最近やたらにDIYする人向け??のランナップが充実している、
AZのカストロール/ひまし油を1:50の混合ガソリンにして運転したわけですが、
ひまし油特有の、独特の臭い、サンマが焼けるような+何とも言えない甘いというか香ばしい匂いではなく、
子供のころ嗅いだあんまり程度のよくないオイルを使った2ストエンジンから排出される臭いの方が、
強く感じるよ云うような印象を受けました。
マフラーのカーボン除去
ピストン頂部にピストンヘッド、それからエキゾーストパイプにマフラー内に蓄積・堆積したカーボンから、
その匂いが出ているんだろ!?
という事で、さっそく除去+メンテを兼ねてエンジンをばらしてみました。
昨日は定時で帰って来たので、マフラーを外して中にパイプのないのぬめりを取る薬、
パイプユニッシュというケミカルを入れて一晩放置したマフラー。
マフラーのカーボン除去は、本当は焼いて自己燃焼させるのが一番除去の際、
有効だと思うんですが、下手すると内部のウールなどが焼けきれてしまう欠点があります。
この発電機は静かさが取り柄なので、内部が焼けきれてしまうと音が大きくなる可能性もあるため、
ケミカルの方を選択しました。
でもって一晩放置したマフラーをモミジの木の下で朝3時台から通水していると、なにやら木の幹に気配が。
ヒラタクワガタに触ろうとする子供
4cm位のクワガタちゃん発見。
さっそく確保して6時くらいには起きている子供にさっそく献上。
特に怖がる様子もなくつついてます。その調子で虫が怖くない人になるんだぞぉ~
クワガタ虫に触る子供

モミジの木を勢いよく登って行くクワガタ虫
蜜代わりの砂糖水をたらふく飲ませた後にもといたモミジの木に戻ってもらいました。

スズキSX800Rピストン側面
でもって、エンジンの事です。
縦のガリ傷なども無く、エンジンとしてはまだまだいける個体のようです。
スズキSX800Rピストン
カーボンの厚みは0.5mmあるかないか、
ワコーズのケミカルやブラシを使って、カーボンを落としていきます。
スズキSX800Rシリンダ排気ポート

スズキSX800Rピストンヘッド清掃後
完璧、とはいえないかもしれませんが、、まぁ良いでしょう。
スズキSX800Rピストン頂部清掃後
昼前から後にかけて雨天のもと、300W程度の負荷をかけて2時間ほど運転しましたが、
いい感じいい感じ。ヘンテコだった排ガス臭もひまし油の臭いになったし、
運転する前に空っぽだった燃料タンクに1リットルの混合オイルを入れて2時間運転してもまだ、
タンクには燃料が残っている、いい感じ、いい感じ。
そんな感じの至福の機械いじりでした。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/13(土) 17:49:58 -
  2. メンテ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<FK310 LA3 積算走行距離4000kmを超す | ホーム | スズキSX800R AC100V-8A,DC12V-8.3A発電機を手に入れなおすGW>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1896-4935a483

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search