がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




コマツ ゼノア/フキプランニングBE30バフ掛け・新緑の候[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り]




コマツゼノア・フキプランニングBE30右サイド
突然ですが、ハスクバーナゼノア、旧社名コマツ ゼノアが日本で製造するモペット用エンジン、BE30、
空冷単気筒2ストロークエンジン、すなわちフキプランニングのBE30の予備エンジンを手に入れました。
コマツゼノア・フキプランニングBE30左サイド

コマツゼノアBE30のクラッチと減速機
サイドカバーを割ってみると、あれれ???
水はいっちゃってたの?????
うーんこれを使う際はベアリング打ち替えだね。
コマツゼノアBE30のシリンダ
展示用のマシンでろくに動かしてないエンジン、部品取りになってた個体から外したっていうから、
雨ざらしになっていたんだろうな.......
コマツゼノアBE30のピストン
でもってピストンやシリンダには製造時の規則正しいホーニング痕、
ホーニング痕とは金属切削時に着く爪痕みたいなものですが、
それが残ってますから確かにエンジンはそんなにかけてない様子。
コマツゼノアBE30クランクケース内
これそ使ってエンジンを組む時はクランクケースも割って一回全ばらしですね。
というようなエンジンを手に入れましたが、さっそくこのエンジンの部品を使って、
モペッドカスタムです。
サイドカバーをバフ掛けする
400番の耐水ペーパ、500,600,1000のジスク用サンディングディスク、そしてフェルトのディスクと、
青棒という酸化クロムと油をを主体にした研磨剤で、お手軽、バフ掛け。
アルミをピカピカに鏡面加工にして、という作業を実施しました。
ますます愛着が湧くぞぉ~フキプランニングのFK310 LAⅢ。
エンジンサイドカバーを磨く
右サイドのサイドカバーで一番初めに作業しましたが、
GW中に時間を見つけて左サイドも実施するつもりです。

朝日が出てきた日野ふれあい橋
GW,空気が最高に気持ちいいです。
朝のお不動様
近所のお不動様を対岸から眺めるの図。
朝日を浴びる高幡不動の塔
昭和の初めから中ごろにかけて、
京王帝都と鎌田鳥山さんが盛んに宣伝し、沢山の人が訪れたという、
野猿峠ハイキングコースはお不動様から野猿峠、御殿峠まで
ハイキングコースでしたが、現在は宅地化されて分断されてます。
でもそのころの名残りがまだ残っています。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、多摩丘陵を行く
多摩丘陵の朝、最高です。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、と殿ヶ谷の沢の丘

フキプランニングFK310 LAⅢ 、多摩丘陵の夜明け
小鳥のささやき声が素晴らしい。
フキプランニングFK310 LAⅢ 、殿ヶ谷の沢の丘にて

浅川の菜の花一台群生
これは浅川の河原。何故か浅川は上流も下流も菜の花だらけ。
自分が目視した範囲だと、多摩川との合流地点、すなわち浅川の終わりから、
八王子の中央線の鉄橋付近までずーっと菜の花。
だれかがどこかで大量に種を流したのか??
よくわからないけど、一面すごくいい景色です。
浅川の平山橋付近にて
スポンサーサイト
  1. 2017/05/02(火) 00:04:12 -
  2. モペッド -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<府中郷土の森博物館と昭和記念公園 | ホーム | 春の長沼公園でハイキング、汽車で遊ぶ>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1890-ee58d5c2

がく

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search