がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ワシノ機械に勤めていた方のお手製トンカチを見せてもらう




ワシノ精機で作られたらしい、トンカチ
ワシノ機械は旋盤を造っていた会社です。
昭和末期アマダの傘下に入り、今は森精機の傘下にありブランドの一部として存続しています。
技術五輪の制式機にも池貝と共にワシノのLEO80が採用され続けてます。
大昔、まだワシノ機械が独立独歩していたころにワシノに勤めていた方が、
作ったというトンカチを見せていただきました。
そういえば色が旋盤の色みたい。
握りやすいように柄を削った跡が見れます。
手になじむ工具、を体現しているかの様に見受けられる手製トンカチ。
良い物、見せていただきました。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/12(水) 03:02:43 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<春の海辺と朝の街角[モペッド・バタバタ自転車漫ろ走り] | ホーム | 今回の旅でルーチェが飲み込んだガソリンは>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1885-0eb19f2b

がく

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search