がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




懐かし速度警告と時間のずれ易い時計




我がマツダルーチェ。
今から約45年前に製造された車です。
組付けほぼ完了、ルーチェインパネ ステアリングシャフトポートブッシュ
'74-'86年まで、日本にはスピードを出して走ると、鈴や鐘、ブザーが鳴って、
速度出過ぎだよぉ~なんて感じで教えてくれる警告音の装着が、義務付けられていました。
キンコンキンコンとか、ポーンとか、ピッピッとかビーという耳障りな音が車内には響き渡ったのであります。
ルーチェは'74年以前の車両ですが、速度警告、ついてます。

このルーチェの場合は過回転防止の為のブザーと同じような音がメーター読み105km/h以上程度で、
ビービービービー本当にうるさい音が鳴ります。
昔のCGフルテストを参照すると第五輪を用いた計測で、メータ読み100km/hは、
96km/h、とありますから現代の高速事情を鑑みると、
本当に常にビービービービ吹鳴してます。
しかもずーっとビービービービー言わせて走っているとブザーがくたびれるのか?
音色がひっくりかえったり音が小さくなったり、
ちょっとかわいそうなブザー君なのでした。

という事で、
ルーチェの速度警告ブザー
100km/hオーバーで吹鳴する速度警告ブザーを任意でカットできる細工を楽しみました。

次の週末は天気が悪くなければ、ルーチェで旅しようと思っているので、
今朝はずれ易くなった時計の調整もちょっと実施。
ジェコーという会社は自動車の時計を造っている会社で、
創業当時は独立した会社でしたが、
一度
傾いたとき、トヨタ系列になりました。
その時、会社を出たのが前職の創業者様たち。
’75年までジェコーの技術者だった前職の顧問に、
当時の自動車時計は水晶などではなくゼンマイをモータに置き換えた時計なので、
メンテナンスのし甲斐があるぞ等、古い自動車時計に関しても、
在籍中いろいろ教えてもらいました。
ジェコーDM型モータを用いた1011 11 711 クロックのリアカバーを取ったところ
今日の調整がドンピシャ決まったかどうか?楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/02(日) 05:44:49 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<第40回 国立さくらフェスティバル[珍しく桜があまり咲いてない] | ホーム | ロータリーピックアップトラックと一緒に>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1879-36b45c43

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search