がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




飯山線ロマン号を見て




C56と準備中のC11
11月19日20日。
飯山線に飯山線ロマン号が走りました。
C11 出発準備中

大河の横を行くSL
あいにく雨模様の中、
山すそを縫ように行くSL
川と山に挟まれた軌道を行くSL.
山間を行くSL
それが思う存分、楽しめました。

羽根川鉄橋へ向かうSL
私の田舎を行くSL.
黒沢を行くSL

羽根川付近を行くSL
両日とも楽しめました。
撮影終わって
沢山の人が飯山線沿線に出てました。
大黒沢橋にも人が
ずーっと前、30年前、この陸橋から飯山線を見ていたころに、
SL走ったらいいな、と本気で思った時期がありました。
でもまさか、本当にSLが走る、とは、感無量。
飯山駅と飯山市内、
十日町市内と十日町駅で家族とSLを見ました。
数回試運転を見ましたが、
営業運転ってまた格別。
夢が現実になった今年の秋。
絶対忘れない秋になったなぁと思います。

雪国の湯上りどころ
さて、SLを見にやって来た人、地元にお金を落とすということで、
今回は5人で津南駅そばの雪国さんに宿泊しました。
飯山線の見える温泉
飯山線の見える温泉です。
館内はいたるところに手芸があり、
ご飯もおいしく量も多く、押し花などもたくさんあって、すばらしい宿です。
源泉の桶、硫黄のいい匂い!!
源泉の湯は硫黄のにおいのする良いお湯で、
最高でした。
津南 外丸を行く気動車

とまぁまとまりのない事を書きましたが、
今回のSLに関して、市民の会会員として映像製作もまだ道半ば、
年内にその作業を行い、署名集めも始まったし、年明けには雪まつりもあります。
今日で飯山線からSLはいったん姿を消しますが、
またいつか、最高な日々を迎えられるよう。
またそういう日々がやってきます。

今回、飯山のえびす講も、SL歓迎イベントも両方断って見る側に徹しましたが、
飯山商工会のとある方から、
「いつも東京からSL積んでイベントに来てくださった熱意に感服しております。
これからも応援して下さい」
というコメントを頂きました。嬉しいっす。

雄大な信濃川
大昔から流れていた大河、信濃川・千曲川。
その川のおかげで人々がくらし、そして今回のSL運行の発端にも。
大河に感謝せずにはいられないこの1ッ月でした。
[本日はまとまりがなくかけないことも多々あり、
簡易な感想としましたが、若干時がたって落ち着きましたら、
2016 飯山線SL運行について書きたい、と思ってます。]

スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 21:07:47 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<配9756 | ホーム | 飯山線を行く小貨物列車の姿を再現[飯山線SL運行記念・機関士人生25周年記念]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1818-cb4f96ee

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search