がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




SL飯山線ロマン号 最後の試運転を見に行く




マツダスクラムと紅葉
十日町は紅葉真っ只中。
仕事を代休を使って休んで飯山線沿線に行ってきました。

ススキをかき分ける飯山線 キハ110
十日町に個人的に画になる陸橋があります。

きたきたSLが来た
小さな頃、百回以上ディーゼルカーを見に行った陸橋です。
通っていつかSLがこの橋の下を.....
と思っていたことが、ついに。
大黒沢を行くSL

ジャーマーが邪魔 大黒沢陸橋より
ジャーマーがっじゃま
あとおい
ずれてたり傾いてたり、いまいちですがそんだけ興奮していたという事で。


叔母様たちの絶叫も入ってます。想定外の叫び声、
なんでもお父様、おいらが生まれたころに他界されちゃったらしいんですが、
飯山線の機関士されてたそうな。思いのこもった叫び声、
割れちゃったのでピークあたりはとんでます。
となりに来たおじさん、すごく政治家の方にそっくりだったんですが、まさか???

C11とC56
汽車と汽車の画をやってみたかった場所、
一人で汽車を下ろして汽車が行ったら一人でのせて。
とほほ、な感じですね......

信濃平を行くSL
信濃平。
虹の出た信濃平
信濃平はもう少しタイミングがずれると虹と汽車だったかもしれません。

そんなこんなで、見ておきたい場所で紅葉の中を往くSLをしっかり脳裏に焼き付けました。

滝の湯さん
野沢温泉のあっつい湯で疲れを癒し、
野沢温泉 毎度おなじみ滝の湯

戸狩の紅葉
4年間通っている間に知った飯山の食堂で美味しいご飯を頂き、

飯山ふるさと館さんの展示
飯山ふるさと館の素晴らしい展示物を見てリフレッシュ。
ふるさと館さんの展示は物語性のある、いろんな人から集めた汽車の思い出話もあり必見です。
ふるさと館さんの職員さんから「SL運行時のイベント、
C56 129 日野スポーツ公園にて
C56 129に断られたって飯山の会長から聞いたけど??」
という話をふられ、ドキリ。
・次いつ来るかわからない飯山線にSLは家族と見たかった。
・本物が来るときは嫌でも盛り上がる。自分の小さな汽車はそれ以外の、
 汽車って何さ???時の方が役に立つかもしれない。
みたいなことをお答えして。
飯山ふるさと館さんのSL関連の展示
19・20は無料だそうです。
飯山に行かれる方は、ぜひ!!!!!

湿気た空気で煙が最高でした。
行ってよかった飯山線沿線でした。
さてさてこんどはいよいよ本番です。
楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/16(水) 00:00:59 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<飯山線を行く小貨物列車の姿を再現[飯山線SL運行記念・機関士人生25周年記念] | ホーム | 今年も無事に[機関士人生25周年記念 飯山線の小貨物列車のような編成を実現する]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1816-af8f3311

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search