がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




今年も無事に[機関士人生25周年記念 飯山線の小貨物列車のような編成を実現する]




今年も無事に終わりました。日野の産業まつり。
今年で参加25周年。
日野の産業まつりで初めてミニSLを操縦してから、25年が経った、
記念すべき年でした。
雨の中、第50回日野市産業まつりの準備
準備の日は一日雨でどうなることかと思いましたが、
本番の2日間は、晴れ。秋晴れ。あったかな良い日でよかった~

長蛇の列の向こうには、飯山線SL復活のポスター
次の週末は飯山線SL本番なので、
ミニSLに乗りたい方々の先には、でーんとポスター張りました。
少しはアピールに役だったかな???
飯山線SL復活のポスター
でもって行政の準備したポスターは109号機の牽引する貨物列車が、
載っているのですが、

機関士人生25周年ということで.....
水蒸気の中、C56

勾配を下る貨物列車
小貨物列車の編成をば。
C56の牽引する貨物列車

水蒸気をあげてC56
借り物です。
いつかこういう風に、あと数十年後に、自前で出来るように、
いろいろやってみるぞという思いを新たに。
DSC05612va.jpg

DSC05589va.jpg
水蒸気が本当にきれい。
DSC05602va.jpg

DSC05594va.jpg
寒いと本当に絵になるなぁ。
飯山線の本番、どうなるかな~??
C56と貨物列車

家族を乗せて
家族を乗せたり、家族が同級生の操縦する列車に、同級生の子供と一緒に乗せてもらったり。
同級生が操縦し、俺の家族も乗る列車
我が子も喜んだんじゃないか、と思います。

さてさて、25年、小さな汽車の機関士をやっている訳ですが、
いろんなことがありました。
日野の産業まつりで走るミニSL、すでに30年近い歴史を有しています。
毎年多くの子供たちが興味深そうにミニSLに乗ります。
毎年2日間で4~6000人ほどの乗車数な訳で、
5000×30年となると15万人と単純な計算になる訳でありまして、
15万人というと結構な人数だと思います。
その15万人の中で子供時分から、
小学生の時に見習いになって中学生で客扱いをしていたという、
ミニSLの見習はたった2人。
本当に幸運な稀なケースだと思います。
ここまで来るともう止まらないし止まる気もありません。
幸せな機関士人生だったと思います。

10歳 念願のミニSLの機関士見習になる
15歳 学校を休んで日野産業まつりの準備から関わるようになる
18歳 形見としてコッペルやミニ工作機をもらう
22歳 地元日野で開催された大河ドラマ新撰組のイベント会場で1年間機関士をする
28歳 OSのフォルテオーナーになる
30歳 飯山線にSLを活動に関わるようになる・C56のオーナーになる
33歳 C58のオーナーになる
35歳 機関士人生25周年

ターニングポイントはミニSLに触らせてもらえるようになったのと、
大河ドラマがらみで大学生の時に日野企業公社の臨時職員になって1年みっちり機関士をしたこと、
そして28歳から30歳の時にかけて自分のカマが増えていった時期、だったとおもいます。

日野の臨時職員の時に一気に操縦の腕がよくなったと思いますし、
数年前から近隣の国立、府中の同好の先輩方に腕を見込まれ
機関士として声をかけてもらうようになる、その素地ができた時期だったと思います。
本当に輪が広がりました。
ミニSLという遊びの中で、良い事も悪い事もいっぱいあった。
けど今となっては良い事ばかりだったような気もします。
自分の汽車を手に入れて、今現在は、生まれ故郷である飯山線沿線に出向いて、
飯山線にSLを呼ぶために小さな汽車を走らせる。もうそれだけで嬉しい......

人生80年といいますから、自分の場合はまだ45年近く、この遊びができるわけです。
酒飲みなのでそこまでいかずにポ○リかもしれないけれど、
今までの経験を元に、これからも楽しく遊べるといいなと思います。

さてさて、今年はこの辺で。

来て頂いた方々、同級生の方々、ありがとうございました。
10年ぶりに会った同級生もいました。
忘年会楽しみです。
永い事ミニSLに乗ってくれた、

本物の鉄道に就職の決まった青年がとってくれた映像。感謝です。
そんな思いで多い産業まつりでしたが、
次の週末はいよいよ飯山線SLが本番になります。
本番も楽しみだけど、10月分の代休もう1日あるから今週一回会社休んで見に行っちゃおう!!!

ということで、今日の日記おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2016/11/13(日) 22:23:16 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<SL飯山線ロマン号 最後の試運転を見に行く | ホーム | 第50回日野市産業まつり準備完了>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1815-6fca21b1

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search