がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




飯山線SL復活を祝い津南にて




秋の津南とC56 129
十日町と飯山の間にある津南にて、
秋を感じながら赤とんぼの舞う芝生の上で思う存分、
飯山線SL復活を祝って汽車っていいよね活動をしました。
汽車っていいよね活動

秋の津南に軌道出現
越後妻有クラフトフェアに参加しました。
遠くに米山が見え、他のスキー場も同じ高さに見える高原に、
手持ち機材とC56 129よりも乗りやすく信頼性は高い汽車を、
心優しいお方にお借りして、実施。
C56 129 給水中
給水塔に集う汽車達。

景色のいい中で
イヤー本当にここは気持ちが良い。
すごく涼しく秋の風情がたっぷり。
芝生の上を行く

芝生と汽車
C56 129の走り込み、およびより良いカマにする作業が、
まだ途上なので、補助機材、というか主力機としてご登場願った、
罐も期待通りに仕事をこなして頂いて本当に感謝です。
給水塔に集う汽車

高原にて
屋根の位置がかなり変なのは加工中の為、
固定出来なかったから。
いつ作業完になることやら。いろいろやらなきゃです。
秋の風情を感じながら、小さな汽車

ヘロヘロレールが飯山線みたい
微妙に曲がりくねっているレールが、
飯山線みたい。
はしれミニSL

汽車っていいよねという地道な活動
汽車っていよね、あと1ッ月もしたら、本物の蒸気機関車が、
飯山線にやってくるよ!!!
おじさんは我が子の子育てを本当は熱心にやらなきゃいけない年齢なので、
なに???1歳半で罐焚の助手
ホイホイ飯山線沿線まで気軽に行くことはこれから難しくなっていくかもしれないけど、
汽車を身近に感じて誰かが将来「飯山線にSLを」活動を担ってくれるような、
人になってくれたら本当にうれしいです。
ブローダウン。お疲れ様っ
この週末は本当に最高でした。
広島東洋カープが優勝する瞬間はテレビで見れたし、
酒がうまかった!

日本の原風景を縫うような飯山線に再び汽車が走るという夢のような光景が拝めるまで、
もう少し、あともう少し。
本当に楽しみです。
小さな汽車にオファーくださったお方、手伝って下さった方々、
機材協力いただいたお方、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/11(日) 23:05:15 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<リア王と共に | ホーム | 飯山線沿線遠征の準備['16年晩夏・初秋]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1787-c448e8d3

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search