がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




C56 129 組立[C56 129 全般検査の忘備録-14]




細かい部分は除いて C56 ミニSL ライブスチーム再組立て
早朝2時前からの組み立て作業でここまで来ました。
なぜそんな朝早い時間から作業するのか??
金曜夜は飲みたいし、昼間は子供とも過ごす為。
ヤカンを持って歩く娘
とーちゃん頑張るぞぉ

8950_マレー式蒸気機関車のライブスチーム
中学生の時、マレーで初めてミニSLの整備を体験しました。
タキセ製作所の大作、マレーのオーバーホールの助手をさせてもらったのが、
ミニSL分解点検整備の初体験でした。
まだ素性のよくわからなかったであろう、近所の子供、
週に一回は必ず遊びに来るチビガキによくぞ、大切な汽車を触らせてくれたと今でも思ってますが、
あの頃、おじさんはなんで組み立て図も見ないで組立工をやっていた、
自分にひょいひょい指示が出せるんだろう??と思ってました。
質問すると「わかるようになる」
と言われ、へぇ~んなもんかね???と思ってましたが、
あれから20年以上経って、今、自分が自分で考え整備してると
(自分ではできない部品もまだあってそれはタキセ製作所でも出来ない物、に関しては、
現状では自分は和田ワークスさんに頼るしかない、訳ですが)
あの頃、タキセさんが言っていたことがわかるような気がします。
ごちゃごちゃの部品、ただ見てるだけじゃ何にもわからないけれど、
自分で手を動かしていると、部品が自分の居場所を示すというか、
なんというかでわかるようになる、たぶんそれだけ集中してるんだろうなと思いながら作業です。
こまごました部品たち
このようなこまごまとした部品を再び組み立ててます。

ミニSLの路配管
機構美にウットリ。

ミニSL ライブスチームの足回り
後は内部の配管と組立で塗装が剥げた部分を直せば組立は完了です。
3月中の試運転が楽しみだぁ~
スポンサーサイト
  1. 2016/03/19(土) 06:27:52 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<ハルウララ、関東近郊の運転会に二つお邪魔する、そしてサッポロビール園の鍋で | ホーム | C56 129 再載[C56 129 全般検査の忘備録-13]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1715-75b65589

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search