がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




早春の飯山線[十日町-飯山間]




この秋に向けて月一回の非公開会議を行っている、
飯山線沿線地域活性化協議会。さてさてどのような内容になっているのか??
十日町、飯山、共に実行委員会が立ち上がり当日の事を相談しているそうなので、
8月後半、秋の臨時列車ダイヤ発表時に飯山線にSL臨時列車が走る、
というのはほぼ間違いないと思います。

これはもともと3月中旬に書いていた日記?
なのですが、公開する機会を逸してしまい、さてどうしようか??
お蔵入りか??だったのですがもったいないので急遽、中身を少し変えて、
になります。



今回は、飯山線の十日町以南に飯山までの道すがら、よさそうなところを走ってみました。

十日町-旧大黒沢仮乗降場・土市間の羽根川鉄橋
十日町-旧大黒沢仮乗降場・土市間の羽根川鉄橋
羽根川鉄橋に迫る、おいこっと
ここ凄く人が出ると思います。
飯山線羽根川鉄橋を行くキハと春

渡哲也にC56が迫る、手前は川地民夫
昔、渡さんが撮影に来ていた所。
渡哲也に飯山線のC56が迫る
ここを渡る汽車、見てみたい!!と小学生の時からずーっと思い描いていたことが、
いよいよ現実になろうとしています。感無量。
羽根川鉄橋を渡るC56牽引の臨時お座敷列車


信濃川鉄橋
今は発電所が出来ましたが、ここもかつての名撮影地。
信濃川鉄橋を渡るC56重連臨時列車

津南のお堂
この近辺もいいですねー。

信濃川沿いを緩い弧を描いて
絵になるだろうなぁ。
紅葉と汽車と大河。
森宮-足滝間

森宮-足滝間のトンネル
良い所がいっぱいだぁ。
森宮野原駅に至る築堤

森宮野原
十日町の次に長時間停車になるかもしれない、森宮野原。
じつはここ、転車台の穴は壊さずに埋まっているそうな。

矢垂-下境の

下境と千曲川
線路付近の旧117号からもよし、
下境と千曲川と
現117号からもよし。
大河に寄り添う飯山線

手持ちの写真を見ると、
戸狩-信濃平-北飯山間の写真はないんですが、広々とした平野を往く、
SL,良いだろうなぁ。
本物のC56 129と小さなC56 129で、汽笛は小さな方が
本物のC56 129も久しぶりに生きる蒸気と対面することになるでしょう。
青い空、新緑と残雪と木に咲く花、そしてちらりとのぞく信濃川と飯山線
いやはや本当に楽しみです。
日本の原風景を走る飯山線

さて現地では撮鉄さんたちとドローンをどうするかを含め、
さまざまな準備が始まっているようです。

地方の新聞には詳細なことも載り始めています。
それを見ると、どうやら本運転以外にも本当に楽しそうなことがいっぱい。
100キロを超える長大な運行ですから追っかけする人々も本番以外でもたくさん、
お見えになるともうのですが、交通取り締まりには気を付けていただいて、
ぜひ飯山線沿線で買い物をするとか、
いろいろ楽しんで頂きたいと思います。罵声大会も必須というような感じもしますが、
さてさてどうなりますか。
10月中旬から11月中旬が今から本当に楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/02(月) 05:36:30 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<十日町きものまつりへ行く準備 | ホーム | 連休、小さな汽車をプレマシーに載せて>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1714-d5984a97

がく

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search