がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




雪まつりへ




雪まつりです。
早朝ドライブ 大澤山とスクラムトラック
去年はロンリー、
幌馬車チックな軽トラ マツダスクラム 雪に中を走る
C56と十日町のキナーレに行きましたが
十日町雪まつりに姿を現した C56

今年は、家族と一緒でした。
キナーレにて

新装間近、C56 129 雪まつりへ
改修中のC56は、生首状態で参加。

旗とC56 129の
飯山に本物のC56 129が保存されているので、
飯山線SL再運行をアピールするための旗の試作品には、
今回、C56 129とナンバーが入りました。
旗が出来たので十日町にてお借りしました。まさか運用してるカマが旗になるなんて‼
雪の中の生首

生首と汽車焼き芋を見て
雪まつり会場から六坪さん、

お店にて
かみさんが十日町で着物作りを終えた後、お世話になっていたお店に届け物をして、
そして
アクセラ、芝峠へ

今回は芝峠 雲海という、
〽蕎麦焼酎~雲海 的な節回しが似合いそうな芝峠雲海、に行きました。
家族と旗のおかげで、酒がうまい!!!妻有ポークをはじめとする、
懐石料理と日の出蕎麦、地酒松乃井が超美味かった。

雲海
午前2時頃には雲海が見えてましたが、日の出前には風霙に流されて消えてました。
今度はしっかり見てみたいと思いました。
芝峠雲海にて

芝峠雲海の展望露天風呂
遠くの明かりは苗場山麓のスキー場。
しょっぱくて茶色でちょっとなんか特有のにおいのする温泉、最高でした。

汽車遊び
雪まつりの帰り、某鉄道に寄って、楽しい雪まつりの旅でした。
某鉄道にて

ちょっと今日の日記はどうかこうか迷って味のない日記になってしまいました。
楽しい楽しい雪まつりなのに。

なぜかというと、その理由は、会社の重役さんが、入社試験時には既にこのブログを、
読んでいた、という事を先週金曜に知ってしまったからです。
がーん!!
「俺に隠し事があるだろ!!」と仰っていたのはそういう事だったんだ!!ひゃー。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 20:00:09 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<私の趣味に関してめったに体験出来ない事だったと思われること | ホーム | C56 129 とんちきへっぽこ旋回窓[C56 129 全般検査の忘備録-12]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1707-9222baa4

がく

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search