がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




マツダのロータリーを載せたルーチェで走初め




マツダルーチェと富士山
今年も新春元旦やってまいりました。

マツダを愛する家族の新春
わが一家は44年前のロータリー車で走り初め。
関東には箱根にターンパイクがあります。
マツダがネーミングライツで命名権を取得してますので、
マツダを愛するわが家族、ロータリー走り初め、今年は箱根へ。
マツダルーチェとマツダを愛する家族

ここはかつてルーチェPVのロケ地の一つ。
ルーチェと富士山
これ作ったのは07年だったんだ。ずいぶん経ったんだなぁ。しみじみ。


元旦の海
美しい景色を見て、
マツダスカイラウンジのマツダの販売物品
マツダターンパイク箱根 謹賀新年
マツダスカイラウンジで楽しいひと時を過ごし、
富士山と家族
ウハウハです。
芦ノ湖 富士山 家族
最近、マツダは、

[来年も“走る歓び”によって、人生を輝きに溢れたものにできますように。]
[新しい年、ドライバーとクルマの関係をもっともっと深いものに変えていけるよう、マツダは人とひとつになれるクルマづくりを貫き、走る歓びを追求し続けます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。]
以上 FB
https://www.facebook.com/Mazda.Japan/ より原文のまま引用

としきりに活動されてますが、まさにその通り。
10年以上前にRX-8のディザーキャンペーンやってるころから、
実はずーっと家族を愛する....なんて言ってたよね。
ようやくそういう個性が根付く時がきたか??


ただ移動するためのでっかいミニバン、
移動中にモニターを見るのも良いけれど、
俺は子供には絶対それはさせないつもり。

自分の経験を思い出せば、
クルマに乗ってるだけで楽しかった。
クルマが楽しい要素はいろいろある。
同乗者の感性に訴える優れた運動性能を有し、
クルマそのものが楽しいって感じられる
クルマ、今も出来るはず。

やただただ見栄えのいい車なんてのもつまらない。
運転する操縦者、その車に乗る同乗者が、
この車に乗っててよかったと思えるブランドに今度こそ
マツダにはなっていただきたい。
マツダにもそういうブランドになる資格の素地は充分あるはず。
わが家族はマツダに幸せにしてもらってるなぁなんて思いつつ。
いい元旦ドライブでございました。

新年より地元にある自動車にかかわり深い会社に勤めますので、
マツダ礼賛はその程度にして......

地元・車・汽車関係の友達、それから飯山線沿線の方々、昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
今年は新しい勤務先での一年になります。気合入ります。
あんまり変な人にならないように、頑張ります。

一年の計は元旦にと云うことでマツダターンパイク箱根にロータリールーチェで
走初めに行ってきた訳ですが、
去年は勝負の一年ということで飯山線にSLを!活動をしました。
飯山線遠征遠征や汽車焼き芋も。

今はだいぶ飲んでおりますが、
今年は飯山線SL再運行にとって記念すべき年、
新たなる始まりの一年になるかもしれません。
来週が楽しみです。
C56 129 小さくなって雪の中へ
飯山線の汽車に再び夜明けが来るよう、
マツダルーチェとC11 325号機が牽引する信濃川ロマン号
いい一年になるよう今から酒で祈念します。いい知らせが届きますように。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/01(金) 19:48:40 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<陣笠より | ホーム | マツダルーチェと'15-43年前のロータリー->>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1678-4546dff8

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search