がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




C56 129 全般検査を始める-再び飯山線に汽車が来ることを夢見て-[C56 129 全般検査の忘備録-1]




昨日、一昨日とイルミトレインだった訳ですが、
今日は朝一でC56の分解をはじめました。
タイタンからスクラムへ
昨日使っていたタイタンからスクラムにC56 129を移して、
イルミトレインが終了した翌朝
そのまま台上へ。

子供が遠くで見守る中
汚れが飛びますので風上の少し離れた所で、
子供が見守る中、
汽車の向こうで子供がよちよち

お神酒で清めます。
C56 129 お神酒でお浄め
ヒノモトロータリーベース、日野十日町機関区、別名、男の隠れ家ガレージの、
C56 129 分解開始!
作業スペースに台を移して、
C56 129を分解する俺
分解です。

ボイラをはづす瞬間
昨日はクリスマスなので10時のおやつはケーキだったりして、
クリスマスっていいなぁと思いつつ、
薪ストーブで暖まりながら、愛機を分解。
至福の時間でした。
そしてランボードやキャブ、運転台を外してボイラを外す瞬間がやってきました。
汚れ
うーん、良い汚れだ??

C56の台枠から降りたボイラ
外したボイラ。
分解されたC56 129 足回り
足回り。

ボイラ周りのケーシングもほぼ外されたC56129
午前中にボイラが外れて、午後は家族と買い物に行ったりした後で、
再び40分くらい作業をしてここまで来ました。
やる事をやらないとこういう事は続けられなくなるのできっちりみっちりです。
昨日までのイルミトレインで、今年一年の予定されてたイベントがすべて終了しました。
無事に終わってよかったです。
今年のイルミトレインで日野の電飾列車は4回目。
という事は、すでに自分がC56に跨るようになってそれだけ時が過ぎました。
今年は飯山線SL再運行に向けて勝負の年でしたが、
果たしてそっちはどうなるんでしょう??
来年は今年以上に重要な飯山線沿線遠征の仕業があるかもしれないし、
今までの数年間でC56は車載の積算距離計にて約600km走っているので、
C56の全般検査をこの冬に実施することにしたという次第です。
より調子の良い罐にするべく。
分解整備・部品切削や更新のプロセスが楽しみです。
そして次に動くときはよりいい罐に仕上げるぞという期待と喜び。
4月位まで時間をかけてやるつもりです。
再び飯山線に汽車が来ることを夢見て
再び飯山線に汽車が来ることを夢見て!
スポンサーサイト
  1. 2015/12/26(土) 17:01:59 -
  2. ライブスチーム・ミニSL・機関車修理・準備 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<我が家のマツダと'14-ルーチェ・ファミリア以外のRX-8、アクセラ、スクラム、タイタンと番外にてCX-5、キャロル- | ホーム | '15 クリスマスイルミネーショントレインを走らす[新しいステージにて]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1667-8091ca81

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search