がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




'15 クリスマスイルミネーショントレインを走らす[新しいステージにて]




イルミネーションミニトレイン'15
地元、日野のイルミネーションで小さなSLを走らせるのは、四度目。
今年は、イルミの増設などはありませんでしたが、新しいステージ,
日野の豊田、多摩平の森に移るという事で、
その準備などに追われ当日を迎えました。
なんと今年は2days。
多摩平特設軌道
うひゃー。2日間もイルミ汽車のオペレータです。
夢のようです。
電飾をまとった汽車達

記念撮影用マシンとなったC56 129
今年の本務機はC56ではなく9600を充当することにしました。
線形が悪く牽引力のより高いキューロクをみて、ヒロだという2歳児にお会いしました。
もしや千頭でヒロになっているのが9600だと見抜いているのか??
将来有望です。

このイベントが終わったら、
来年はかなり重要な遠征を控えている、このC56 129は全般検査に入りますので、
解体前の最後の仕業。
ご自由にお写真どうぞ
記念撮影用マシンとして置いておくことにしました。
C56 129と青い汽車

C56と給電車
結構人気だったんじゃないかと思います。
ライトアップされイルミネーションをまとったC56でハイチーズ
乗りに来て、見に来ていただいた方々、そして友達どうもありがとうございました。
イルミネーショントレインが始まって今年で4回目。
ということはC56がやってきて満3年経った、という事です。
時の移ろいの速さにオッタマゲです。

12/25 1535 AFNより I do it for you
12/25 1535頃 EAGLE810 AFN-YOKOTA より、
マツダタイタンのラジオはI do it for youを受信しました。
この曲をAFN-旧FENで聴くと良い事あるんだよなぁ~
C56と青い汽車

家族でイルミネーションミニトレイン
これか??

今年もこの試みの声をかけてくださった、市の関係者様、
タキセ製作所様、自作さん、新幹線親方様、
そして鉄道マニア様、
さらに家族で過ごすことが理想的なはずなのに、
その日に家に居ない事を許してくれるカミさん、
こういう事をする為に大事な日に家を空ける為に、
カミさんと子供に自分の替わりにクリスマスを祝ってくれる親、
ありがたやです。
だれかが欠けたら絶対できないこのイルミトレイン。
無事に今年も終わりました。
本当にどうもありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2015/12/25(金) 23:43:22 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<C56 129 全般検査を始める-再び飯山線に汽車が来ることを夢見て-[C56 129 全般検査の忘備録-1] | ホーム | マツダファミリアと'14>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1665-bed96a43

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search