がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




九州へ




787BとB787
九州へ行ってきました。
早朝5時過ぎの羽田空港。
既にクリスマスです。
クリスマスだ機体が虹の中に移っています
ソラシドエアとANAの共同運航便。
雲に小さな虹が出て機体が映っています。
行きは737
綺麗な雲でした。
うはーなくも

マツダキャロルと堤防
大分空港には義母さんがキャロルでお迎えにきてくれました。
途中案山子の村??等をみてスオーナダフェリーの発着する港町へ行きました。
これは、CX-5の少し後に買って頂いたキャロルです。
ありがとうございます。

マツダキャロルと親子
キャロル。
海のすぐ近くにおばあさんの家があり、ご厄介になりました。
海を見る親子
B'zの古い歌、'92年の唄でTIMEというのがあります。
丘に登ろう
港が見渡せる丘に
そんな感じの小さな漁港でした。
おばあさんの家から車の通れない道を通れば海まで1分未満。
潮風がやさしい町でした。

さて海とくりゃ、釣するしかありません。
もうすでにお爺さんは無くて竿は無かったので、隣の集落で買った、
ツレルンジャーについてきた釣り具
2000円で、竿と釣り具がついている釣具にて、いざ。
1投目、様子見。
2投目で小さなフグが釣れて、
3投目魚影15cm程度のアジにばらされるのを見て、
4投目、リールのねじが吹っ飛び海に落ちてしまい、終戦。
なんだよ!?
ツレルンジャー
ツレルンジャー。
釣れるんじゃーレッドの絵
くそったれめ。
応急修理したリール
最終的に、叔母さんの家にあった木ねじで応急処置をして......
というのが土曜日。

高田の昭和石油
今朝は4時過ぎに行動開始で、
隣町の昭和の街、豊後高田で昭和石油を見たり、
昭和石油の計量器

宇佐の掩体壕
祖父が技術少尉として召集された宇佐海軍飛行基地跡に行ってみたりしました。
もちろん子供とカミさんは一緒じゃないです。
上が掩体壕で下が機銃掃射痕。
祖父が機銃掃射されたことがある、とか、山の下に潜って頭上で爆弾の音がした。
とかいっていたことを思い出しつつ、見学です。
宇佐の機銃掃射痕

朝四時台にすでに営業していた豊後高田の釣具屋さん
驚いたのは豊後高田の釣具屋さんの早いこと早い事。
5時には間違いなく営業してました。

フグ見てびっくり
さてフグです。
始めてみたフグにびっくり。
フグにびっくり
今朝は散歩がてら応急処置した竿で家族の居る前で投げてみました。
3投目で再びフグ。
釣りたてのフグを見て
もちろんキャッチアンドリリースです。

リッター29km
さてキャロル=アルト。
昨日から今日にかけて満タンにした後で
200km位走ったでしょうか?
リッター29って出てました。
エネチャージにオッタマゲ。ただしCVT特有の癖が強い感じで.....
うんてんするかみさん

帰りの飛行機はA320
帰りはA320でした。
豊後森機関庫やそのほかいろいろ行きたいとこには行けなかったけど、
楽しかった。
おばあさんがひ孫を見て喜ぶ顔が良かったです。
一泊で行くにはちょっと遠いので、3連休とかという休みを取って、
また近いうちに行きたいなぁ、な九州でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/08(日) 17:11:13 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<やっぱり.....出光と昭和シェルが合併 | ホーム | 高萩にて・ロータリーが身近にある子供はどうなるか?>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1641-105945de

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search