がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




稲刈とバイオディーゼルと地鎮祭




さてさて、稲刈りの始まり始まり
稲刈の時期がやってまいりました。
稲刈です。

周りがり
先ずは、周り刈をして。
鎌と紐と稲

おれもかります
だーっと。

あしのじゅんび
はざがけの準備をして、毎年毎年、同じような事を書いて、やってますが、
1年に一回ですから、5歳から手伝ったとしても80回出来るかどうか、という事です。

ICR-S71いまはもうないソニーの
横田の旧FEN/AFN、無駄にしゃべらないのが、最高。
廃版になっちゃったソニーの野外作業用ラジオ、武骨な所がイイです。

SKYBIO-D バイオディーゼル発電機
武骨といえば、制作中のバイオディーゼル発電機も、武骨。
タンボにてSKYBIO-D
胸焼けしそうだから停めてくれと言われつつ、連続運転試験。
タンボにて SKYBIO-D バイオディーゼル発電機
名前も考えてみました。
SKYBIO-D.あるいはSKYBIO-D-GEN。
思いつきですからコロコロ名前が替わるかもしれません。

終わりかけの彼岸花
という事で稲刈一日目、終了。
夕暮れタイタン

今日も、雨が降っても内側の稲が湿った状態が長引かないように作業しに行きました。
家から離れた場所の稲刈り、終了

タンボにてSKYBIO-D 試運転中バイオディーゼル発電機
早朝工作時間で、コントロールボックスを付けました。
車載状態に近い様に、キースイッチの役割を果たし、さらに、
信号切り替えによって、ICレギュレータが発電量を調節するモード、これが常用モードで、
エマージェンシーで16Vにてエンジン回転に依存してその回転数で最大発電量になるようにもしてみました。
でもって、試運転。
タンボにてSKYBIO-D バイオディーゼル発電機 試運転
ずーっと天ぷら油。
タンボにてSKYBIO-D バイオディーゼル発電機
シャーシに負担をかけるようにわざと普通のアイドル以下にしてみて、
振動をかけてみたり、シャーシがねじれるような置き方をして運転してみたり。
タンボにてSKYBIO-D バイオディーゼル発電機、試運転中
異常なし。
バイオディーゼル発電機、順調に試運転時間を稼いでいます。
個人的にはディーゼルビートがツボなんですが、はたしてこれがイベントで走った時に、
その騒音、店屋物臭というか胸やけ臭にどういう反応が集まるのか?????

地鎮祭
さて今日は大安。
家を建てる為に日野の八坂神社に地鎮祭してもらいました。
お祓いを受けたC56とフォルテという機関車とおいら
以前、汽車の御祓いをしていただいた神社ですが、
「あれ汽車の??おうちたてるんですねぇ」、
ということできっちりお祓いしていただきました。
いよいよ着工だー。な週末でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/04(日) 04:01:51 -
  2. 農業 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<野辺山の南牧村美術民俗資料館では | ホーム | ヤンマーSV08>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1629-774f4c9f

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search