がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ルーチェでドライブ[新しく立てる家(将来はガレージハウスになる準備工事付)の契約]




マツダルーチェと立川アメリカ村'15
今朝は、サバンナRX-7の積み込みを手伝ってくれた自作兄の所にいって、
お礼の成城石井でも大人気??妻有そばを届けて、
幹線親父とイルミの相談を少しして、と朝から活動的な感じでした。

上の画像は新幹線一家の家から帰るときによりみちした、
立川のアメリカ村。
マツダルーチェとアメリカ村
最後にふらっと寄ったのが2007年。
すいぶん、まばらになったなぁ、と思ってたら、
まばらになった側はマンションを建てる準備をしてました。
立ち入り禁止と書かれているので入口にて。
ルーチェでランドリーゲート付近を走る
唄にも出てくるランドリーゲート付近は長らくお化け煙突と広大な原っぱと化していましたが、
今は、玉川上水の方にある清掃工場が移転するための再開発が始まっていたりする横を、
子供と一緒に朝一ドライブでした。
ルーチェの助手席に子供を乗せてドライブ
古いロータリーエンジンを載せたセダンに乗った子供。
手には、ロータリーエンジンのおもちゃを握りしめてます。
ロータリースピリット 模型
好きになってくれたら嬉しいねぇ。
さて朝からなぜこんなことをしているかというと、
家にいる休日恒例の子供と朝一ドライブをして、カミさんに自由な時間を.....
というのもあるんですが、今日は、家の契約日なので、
長めにロータリーエンジンに喝を入れていただいた、という訳です。
家族でルーチェに乗り実家に行き、来ていただいた建築会社さんの造ってきていただいた、
新しい家の契約書に判を押しました。
ルーチェのコックピットを覗き込む子供

家の設計図
新しく建てる家、それは、一階はかなりが土間。
以前、ガレージに廃油を20Lぶちまけのが引き金で、
そういう事をすると、臭いという事が発覚し、
ロータリールーチェとガレージとフライスとミニ旋盤とボール盤等々
交渉むなしく竣工時に、新しく建てる家の一階にルーチェを止め、
玄関の横の小部屋からは酒でも飲みながらルーチェを眺めたり、
現代風 男の隠れ家 ヒノモトロータリーべース・日野十日町機関区現業部にて薪ストーブで料理をしながら
ガレージ部分に薪ストーブかなんかを入れて、
縦フライス、旋盤が使える我が工場「こうば」
旋盤とフライス盤を入れて.....
という夢のような家には、「竣工時」にはならないのですが、
基本的には、今書いたことがカミさんにその気になって頂き、
という事は、あっしが常日頃、精進怠らず快適な空気を醸し出せば、
少し改築、壁を壊して少しだけ壁を移動して、
その新しい壁に窓でも入れて、煙突を立てれば、すれば、そう、すべてが出来ちゃう!!!
家、です。

お盆に祖父の一人息子さんが。
「おじいちゃんは、ホントに道楽者だった....」
とぽつりと漏らしていましたが、
自分はみんなの中で一番そういう所を引き継いでしまったという自負がある。
なわけで、そんな家です。

ひとつまともな事をかくと、
カミさんは十日町で着物の染色をしてたのですが、
日野でそういうことをしたいとなったら工房にもできるようになってます。

さてさて、いよいよ家だ。充実の週末でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/06(日) 18:00:25 -
  2. マツダ ルーチェ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<C56と東京流れ者 | ホーム | Memories of SAVANNA RX-7[さよならFC3S マツダ サバンナRX-7 十日町・長岡へ]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1620-e42872bf

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search