がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




Memories of SAVANNA RX-7[さよならFC3S マツダ サバンナRX-7 十日町・長岡へ]




mazda_savannaRX-7_FC3S" />
私事ですが、わたくし、中学生になったその日から、免許を取る日まで、
ホントに毎日、親に「免許を取るお金とロータリーエンジン車を買うお金を貸してください」
と呪文のように唱え続けました。
サバンナRX-7 FC3S と紅葉
顔を合わせる日は、本当に毎日。
そのおかげあってか、RX-7に乗ることが出来たのでした。
サバンナRX-7 FC3S 乗鞍にて
しかし楽しい日はそう毎日続くわけはありません。
大体、免許取り立てで、RX-7、もったいないにもほどがある。
案の定、不動になるのでした。

当時の自分にとって、FCという高性能車は、
はっきり言って自分の腕には合わないクルマでした。
今でも自分の能力よりはるかに上のポテンシャルがあると思っています。
自分は出力が高い車にたまに乗るのは好きですが、
日常の脚は64馬力のファミリアや約110馬力のアクセラなど。
そんなに力がなくても操安性がよければ、
それは、ただただハンドルを切ったらその通りに曲がる、
どこまでもそんな感じで、最終的にはどアンダーになるような車ではなく、
ブレーキや荷重移動、欲を言えば後、アクセルの入れ具合で、
すいすい曲がる車であればそんなに不満がないのです。
ようはマツダに乗っていれば大体いつもニコニコという具合です。

そして、そういう力のない車に乗っていてもカミさんに言わせれば、
そんなに飛ばして平気??なんて言われる位ですから、
FC/FDだとどうなることやら、です。

そんなことが、のんびり走っても様になるロータリー車、ルーチェを選んだ、
理由かもしれません。
サバンナRX-7は、

「いつか乗る」

そう考えて、全額、数年かけて返済し、保管しました。

いつか乗るはずでしたが、自分の趣味はご覧の通り、四方八方に広がりつづけ、
夜のロータリーエンジン@ヒノモトREベース
ロータリー以外に、

元旦早々、雪見汽車
汽車だ
汽車焼芋 十日町駅前にて、焼芋
SLだ
ひとっ走り終えた、フォルテ

HVR-Z5Jで見せる化、工程管理用の映像を撮る
カメラだ、とか比較的お金のかかるものに手を出す始末。
大体、これもタラレバ話ですが、汽車になんか手を出さず、
業務用ハイビジョン、レンズ交換式ビデオなんて世界は見向きもせず、
民生用のビデオや普及版の一眼レフ程度に抑えておけば、
車以外の趣味につぎ込んでしまった金額を考えれば、
ルーチェとコスモスポーツ
とっくのとおに、コスモスポーツ位乗ってるはずです。
ルーチェに乗り続けていたとしても、です。
比較的多趣味なので、いいなぁと思える物がすべて手に届いたわけではないんですが、
そんななかRX-7の復活に関する順位は上昇することなく、
いつまでたってもRX-7復活にはいたらず、家庭を持ち家を建てるという段階に差し掛かり、
家庭平和の為にサバンナRX-7を手放す、という事になってしまいました。
たぶん、ルーチェに乗る親父、
マツダルーチェカスタムGR2・ロータリーとグリーンベルトの桜と嫁と俺

竹林で薪を割る俺
薪を割る親父、

準備する俺
汽車をいじる親父
C56 129でニューグリーンピア津南を走る俺
汽車に跨る親父
鉄橋を超えて


さー脱穀するかぁ~??
農作業する親父、
タイタンへの荷役

どれと比べてもRX-7で走る親父の方がかっこいいかと自分の感性は、
思う訳ですが、
日記に書いた通り、ヤフオクに出品しました。

直接交渉してくださった方がいらっしゃり、そのの中で長岡の方に決めさせていただき、
今日、長岡にもっていきました。
昨日、
積車に乗る、俺
積車を借りてきて、
さらば、サバンナRX-7 FC3S 西日を浴びてたたずむの図
近所の駐車場で積み込み作業をしました。
さらば、サバンナRX-7 FC3S  たたずまい

さらば、サバンナRX-7 FC3S 西日を浴びての図
久しぶりに見るサバンナRX-7。
さらば、サバンナRX-7 FC3S ある駐車場にて
ちょっとかっこよすぎる。
さらば、サバンナRX-7 FC3S 西日の図
名車のオーラ、出てるね。
さらば、サバンナRX-7 FC3S の図
うん、素晴らしい。
さらば、サバンナRX-7 FC3S 佇まいの図
そんなことを考えながら、でした。
自作兄さん、手伝って頂きありがとうございました。

あけの赤城山
一夜明けて関越を北上です。

サバンナRX-7 FC3S 富沢家本陣にて
三国峠を越して、

マツダルーチェと魚沼スカイラインの朝焼け
歴代愛車で何度も行った、
HCルーチェと魚沼スカイラインの朝焼け
魚沼スカイライン
RX-8と魚沼スカイライン

霧の魚沼スカイライン
十日町展望台
ファミリアバン 魚沼スカイラインにて
という景色のいい場所へ。

ファミリアの軌跡
こんな事もした駐車場に行きました。
マツダアクセラとファミリア

鍬柄沢?ワンステップ付近より
魚沼スカイライン、
魚沼スカイラインは雲の中
雲、霧の中でした。
積車で魚沼スカイライン

サバンナRX-7 FC3S と十日町展望台
もうこれが最後ですから、
サバンナRX-7 FC3S 十日町展望台

マツダサバンナRX-7 FC3S と十日町展望台
撮って、
サバンナRX-7 FC3S 最後に十日町展望台

サバンナRX-7 FC3S 最後に十日町展望台に行く
撮って、
DSC04152va.jpg

サバンナRX-7 FC3S 十日町展望台にて
撮りまくり。
サバンナRX-7 FC3Sと積車

マツダサバンナRX-7 FC3S 十日町展望台にて
マツダのサバンナRX-7。かっこいいなぁ。
サバンナRX-7 FC3S 十日町展望台にて

サバンナRX-7 FC3S 魚沼スカイライン十日町展望台にて
ルーチェ、特にV6のHCルーチェを残すなら、FCの方がいいんじゃない???
サバンナRX-7 FC3S サイドビュー十日町展望台にて
といろんな方に言われました。
確かにそうかも.....
なんて少し後ろ髪ひかれつつ、
あたらしいオーナーさん、クルマに強そうで頼もしい限り。
よろしくお願いしました。
ルーチェと魚沼スカイライン
いつか治ったら、家族でルーチェに乗って見に行かせてください。

自分が初めて運転した、ロータリー搭載車。
父親もREの事が気になりだして直6を載せたR33スカイラインクーペGTSから、
RX-8に乗り換える原動力になったであろう、
RX-8,RX-7,RX-4_SE3P,FD3S,LA22S
マツダ サバンナRX-7。もう一度乗る、というのはあきらめちゃったので叶わなかったけど、
がんばれよぉ~
サバンナRX-7 FC3S 祖父の家にて
スポンサーサイト
  1. 2015/09/05(土) 23:55:04 -
  2. マツダ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<ルーチェでドライブ[新しく立てる家(将来はガレージハウスになる準備工事付)の契約] | ホーム | 天ぷら油小型空冷ディーゼル発電機の燃料消費量を調べる>>

コメント


 ☆

なんと長岡とは… 悲しいやら嬉しいやらの展開ではないですか。すれ違ったら挨拶しておきます。
  1. 2015/09/11(金) 02:37:04 |
  2. URL |
  3. KAZMA #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

> なんと長岡とは… 悲しいやら嬉しいやらの展開ではないですか。すれ違ったら挨拶しておきます。
お久しぶりっす!!いやはやそういう事になりました。塗り替えられなければそこそこ程度のいい黒いFCです。また走ってくれるようになると良いなぁ!
  1. 2015/09/17(木) 08:20:56 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1619-524ff825

がく

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search