がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




天ぷら油小型空冷ディーゼル発電機の燃料消費量を調べる




日々、いろんな事にてを出しては失敗したり成功したり。
最近は、家を建てる準備・打ち合わせや見学の週末ですが、
時間を見つけては、グフフ。
昨日は16時から17時くらいまで、天ぷら油で動く小型空冷ディーゼル発電機の燃料消費量を調べて見ました。

今回はWVOではなく、SVO/ストレート・ベジタブル・オイルです。
負荷は、充電が必要なバッテリに繋ぎました。
計画中の電気式ディーゼル機関車は、起動時や負荷変動の事を考えると、
エンジン回転数を上下させるより、バッテリを介しておいた方が楽そうだ、という事で、
結局バッテリも乗せようか??と思っています。
純然たるバッテリーカーの場合は、一日動かすと電源をもちいて充電しなければいけませんが、
小型ディーゼルを載せておくと、家での充電がいらず、という利点があるはず。
ただしそのための労力は家で充電する数倍以上。
C56とヤンマーL35
蒸機乗りなので、結局手間を楽しんでいるのかもしれません。
C56も次の仕業があるので磨いたり。
動画に詳しく出しましたが、
2分で5mL程度ということは毎時150mL程度だということがわかりました。

天ぷら油ディーゼル発電機、発電の様子
鉄でしっかり台を造りベルト圧が一定になると、
もう少し燃料を喰うかもしれませんが、
エンジンが700rpm程度でオルタネータは約1500rpm程度。
ICレギュレータがフル発電指令を出すと10~20A程度発電する状態で試験してみました。

そんなこんなな、土曜の夕方と日曜の朝でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 09:32:29 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<Memories of SAVANNA RX-7[さよならFC3S マツダ サバンナRX-7 十日町・長岡へ] | ホーム | ラジオフライヤー クラッシック ウォーカー ワゴンを>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1618-717ef8a9

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search