がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ヤンマーの造った小型汎用ディーゼルエンジンを天ぷら油で




今はもう見かけることのない、ヤンマーの詩。ヤン坊 マー坊かぁいいねぇ。
地方のラジオなんかではまだやっている所もあるかもですが、
大きな物から小さなものまでヤンマーディーゼル、とあれは記憶に残る唄でした。

ヤンマーはロータリーエンジンをやっていた会社でもあります。
はくろう病対策のロータリーチェーンソーや、
船の船外機など。船外機のCMには、吉幾三が起用有されていたとか。

我が家は戦前よりクボタが多かったですが、
久保田F型、雨でも回ります
時たまヤンマーが転がり込んできたことはありました。
小3の頃から大学に入るころまであった中古のハーベスタもヤンマーでした。
貰ってきたヤンマーの脱穀機
画像は去年、仲介みたいな感じだったハーベスタ

でもこれからは、しばらくヤンマーにもお世話になりそうです。
農業ではなく.......道楽で。

巷ではエコだなんだという事で廃天ぷら油で動くディーゼルがあります。
それをミニSLにも使えないか???
とひらめいてしまいました。
きっかけは府中。
バイク屋のお兄さんがいらっしゃってエンジンで動くのいいジャン!!って話になっていた所、
福知山の花火の一件以降、ガソリン発電機をはじめ、ガソリンエンジンは締め出しをくらいはじめている、
という話になっていった訳ですが、
「あれ??ヤンマーにあったよな??ちっさいの」
という事で早速ヤフオクで買ってしまいました。
最近はちいさな汽車に熱中する一方ですが、俺は内燃機関・エンジンが好きなんだぁ~
そんなこともディーゼルでなんとかしてみよう、と思った一因です。

L35が'83年登場時に世界最小汎用空冷ディーゼルエンジンで、L40~70とか10刻みで設定されていて、
100迄であったのか??今は70と100が生産されています。
ヤンマーL35 超小型汎用ディーゼルエンジン
L35は排気量176mLの小さなディーゼル。
ヤンマーL35_出力軸側
L35は出力をギアで1/2にしているので最高回転は1800rpm。
ギアで1/2に減速しているってことは、トルクはほぼ倍、あるってことだ。
肝心の数値はよくわかってないですがトルクの塊ディーゼル、
1/2減速ってことは、きっとトルクの塊だぁ。
大体3馬力のエンジンです。
ヤンマーL35 排気側
このエンジンはアイドルから最高回転数が1800rpm程度ということは、
有用な回転域幅が狭いわけで、レシオカバレッジを拡大して起動・加速用・巡航用と、
ギアやベルト掛けで減速しようとすると、段数が多くなってしまいそうなので、
ヤンマーL35 燃料ポンプ側
オルタネータとVベルトで繫ぎ、電気を造って、その電気でモータを廻そう、とお盆の十日町で閃いてしまった訳です。
祖父のお蔭か???我ながら面白い事を考え付いてしまった、と思いました。
ウハウハしながら打ち明けたら、カミさんは呆れ顔です。
こら凄いもんを造らにゃ、半殺しだという事で、昨日は家を建てる相談を建築会社さんに行ったりしたのですが、
いろんな間の時間を縫って......

滴る天ぷら油
濾紙を透過して滴る使用済み天ぷら油。
それでエンジンを廻します。
天ぷら油で動くディーゼルエンジン。WVOディーゼルです。
俗にいうバイオディーゼルです。カーボンオフセットで二酸化炭素がどうのこうの、です。
案外簡単に回ります。
エンジンが暖まっていれば、天ぷら油での始動も楽々でした。


ヤンマーL35とFC3S・サバンナRX-7から外したオルタネータをこんな感じで
こんな感じにすれば発電ユニットになります。
オルタネータの方はサバンナRX-7から外した公称DC12V-80A発電するオルタ。

超小型ディーゼルでつくる発電ユニットのテストベンチ
ということで、こんな感じでテストベンチを造って、
ディーゼルじゃなくてロータリーでもいいかもね。
しかしまぁこのエンジン、本当に燃料喰わないです。
アイドルだと10mLで15~20分くらい廻るんじゃないでしょうか??

小型ディーゼル発電ユニットと5インチゲージの電装走行ユニット
発電した電力でモータを。
おぉーまわったまわった。
小型ディーゼル発電ユニットです。
公称値通りに計算すれば約1000W発電するので、非常時にはAC100Vを約10A近く取り出せる電源にもなります。
それが軽油でも廃天ぷら油でもいい。なんだか楽しいです。
なのでチャッチャと造って5インチゲージ・ミニSLの電動ユニットを動かしてみました。
オルタネータはマツダのサバンナRX-7から外したものです。

ディーゼルでもリコイルでかかっちゃうもんなんですね。
かからないとデコンプ効かせた状態で何度も引くので肩パンパン。
騒音と振動は二工夫位くらいすればなんとかなりそうです。
L35のフライホイール やっぱりセルモータが噛むギアは無いよね
グローなんかはないエンジンですから、こら冬大変だ、
ということで上位機種にはついてるらしいセルモータがつけられるかどうか、
みてみました。
フライホイールはプレーンな鉄の塊でした。
セルをつけるにはフライホイールも変更しなきゃいけないみたい。

ディーゼルシリーズハイブリッド・電気式ディーゼル機関車の構想ポンチ図
天ぷら油ディーゼル・WVO[Waste Vegetable Oil] ディーゼルカーの走り回る姿が脳内に浮かんだひと時でした。

日野スポーツ公園内でのフォルテ
以前、十日町で数度の本務機を務めた頃のおちびさんを、
いろんなチューニング遊びをした後、
その総称としてスカイアクティブライブスチームなんて、
訳のわからないことを言ってましたが、
今度は、スカイアクティブバイオディーゼルハイブリッド、
という訳のわからないことをまた言いそうです。

白馬はエンジン音の問題でだめだと思うんですが、
OS関東とかでも音がうるさい!!!と嫌われないように、
サブマフラの事を考えたり、しばらく楽しめそうです。

L35 天ぷら油で運転中
何はともあれ、小さなディーゼル、最高です。
今週も良い週末でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/23(日) 18:41:04 -
  2. 工作・機械遊び -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<マツダ FC3S サバンナRX-7 ヤフオク出品車両詳細 | ホーム | 虫ふうじの御礼参り[BFで峠越え]>>

コメント


 ☆フライホイール

フライホイールはセル始動用、ヤンマー品番114771-21410とセル114351-77010/S114-650が必要です。頑張ってください
  1. 2016/12/04(日) 21:31:59 |
  2. URL |
  3. 深紅の笛吹カプー #-
  4. [ 編集]

 ☆REフライホイール

> フライホイールはセル始動用、ヤンマー品番114771-21410とセル114351-77010/S114-650が必要です。頑張ってください
お返事遅くなり申し訳ないです。
詳しく教えていただき、ありがとうございました!!!

  1. 2016/12/21(水) 05:28:14 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1615-a3191f9b

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search