がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




マツダファミリアバンファミリーライブスチームトランスポータ をテストする[白馬へ]




安曇野といえば、大雪渓。


南アルプスの山々
大雪渓の麓をめざし、早朝ファミリアは走りました。
綺麗な山、安曇野にて
綺麗な景色を走り抜け、
気分爽快な眺め

マツダファミリア、白馬にて
白馬にやってまいりました!!
ファミリアバンと白馬の山々
一年振りの白馬。
マツダファミリアバンと白馬ジャンプ台
良いねぇ~もう空気がイイです。
ファミリアバン、和田野に到着
白馬ミニトレインパークに到着。
ファミリア、白馬に到着
家族と汽車のトランポになるか実走しました。
ファミリアバンに載ったC56
ベビーシートを載せてC56とC56を走らすための道具や石炭を載せて。
たぶん大丈夫そうな事が解りました。案外荷が載ります。
さすが、国内再大手のメーカーや二番目のメーカだった所のと、
競い合っていただけのことはあるなと思いました。
ステーションワゴンみたいな恰好だし.....
新緑そして大雪渓の山の麓で沢山の汽車で遊ぶのは楽しかったです。
C56 と C56
以下写真置き場を兼ねて。

森林の中を走る、汽車
森林の中を走るC56

マツダファミリアバンとC56
ファミリアとC56

マツダスクラムと白馬のジャンプ台
去年は大雨の中、スクラムで行って、もう軽は嫌だなぁ、と思い、
ファミリアを降りるという祖父をあれしてファミリアを貰いましたが、
やっぱり軽と比べて走るのがうんと楽でした。

C63 7
幻の機関車C63 の7号機。
もしも無煙化目標がもう少し遅かったら......
C63も実機になっていたでしょう、というカマです。

新緑とC56 129 白馬にて
緑の中、最高。
新緑とC56 129 白馬にて
走るのが最高に楽しいです。
針葉樹の新緑
こういう緑の中を走ります。毛虫もまた楽しや。
トラバーサで移動するC63
トラバーサで移動するC63
編成を追っかける
これは、小貨物編成を牽引する小海線の主、C56 144の編成

はちろく
ハチロク

いつも乗せていただくC21とファインなC56
いつも国立で乗せていただくC21も。

森林の中を駆ける汽車ぽっぽ
森林の中を駆ける汽車。最高です。
青々とした木々
中を駆ける汽車。最高です。
グラスホッパーという、ばったみたいな古典機。
最高にかわいいです。

はしる、C56
編成良いな、C56
C56 小編成

新緑とC56 129 白馬にて すばらしい
C56 129も緑の中を。
白馬ミニトレンパークの新緑
トラバーサで出庫を待つC56 129.
白馬ミニトレインパークの新緑
トラバーサで出庫を待つC56 129.
C56 3連
駅で停車した、C56達。
昨日は若い番号から、101、110、129、144、4台のC56が集まってました。

ログとC56
このブログに自分が将来やりたいことを書くと、大体そのうちそうなるようになって居るみたいです。
ということで......
白馬ミニトレインパークの特別棟とC56 129.
別荘と汽車、最高にいいなぁ~
んでもって、別荘に工作機があったら、、、、
ということで人生、次の目標はレイアウトでぐるりと回れる、
ガレージつき別荘に、しまーす。
30年後くらいを目安に......
宝くじを買おう。

会心の火床
昨日は久々に会心の走りでした。
ビデオを持ちながらの走行をいったん止めて、
操縦に集中すると、
あらま.....
投炭と燃焼の具合が釣り合って、灰を大きくいじることなく、
クリンカーにもならず、
良い罐焚きが出来ました。
いい走りをすると水の使用も減って来るのが、
またたのしやです。
OSのよくできた罐にはかないませんが、
良かった。

ファミリアと倉下のC56
C56の巡礼礼賛もしました。
倉下。
明科のC56 124
明科
明科のC56

大町のC56
大町
倉下の湯 14年初夏
走行終わって、倉下の湯、しょっぱいのにも入って。
楽しかった。最高でした。
行かせてくれたカミさんに感謝です。本当は泊まって宴会!
それは、超理想なんですがそれはまだまだ先になりそうです。
というか、この状況下で行かせていただき、ありがとうございます。
本当に道楽野郎はそう思っています。

一升瓶と娘
帰ってすこしは子守の手伝いをしまして、
荒代と番犬
早朝から今日も全開。

カミさんと子供と牛舎
今日は家族で牧場ドライブしました。
子供と俺。子供の着てる服はミスタールマンから頂いたルマンブティック。俺は、チャージマツダ
娘の服は去年ミスタールマン寺田さんから頂いたルマンブティックの服です。
重ね重ねありがとうございました。
マツダが好きでホントによかった。
また一年頑張って、来年も白馬に行けるようにしよう、
と思った週末でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/31(日) 18:00:35 -
  2. マツダ ファミリア -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:4 -
  5. ↑TOPへ


<<東京稲作事情'15-田植- | ホーム | タテヤTL-550S/G・800S/G 取扱説明書>>

コメント


 ☆

ブログ、楽しく拝見しています。

素敵な休日ですね!私はマツダ好きで鉄でもあるので、とても羨ましいです。

ファミリアも大活躍ですね。私も西東京地区なので、どこかですれ違っているかも知れません。私のカペラ達は最近眠らせてばかりなので、見倣わなければと思います。
  1. 2015/06/01(月) 03:59:50 |
  2. URL |
  3. ヤマ #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

> ブログ、楽しく拝見しています。
それはそれは、どうもです。
>
> 素敵な休日ですね!私はマツダ好きで鉄でもあるので、とても羨ましいです。
おっ、同じですね^^
>
> ファミリアも大活躍ですね。私も西東京地区なので、どこかですれ違っているかも知れません。私のカペラ達は最近眠らせてばかりなので、見倣わなければと思います。
ファミリアは先がそんなに長くないだろう、と思ってますので、
楽しめるうちに。そばで見るとぼろいんですよ~
マフラーは爆音だし。
  1. 2015/06/02(火) 07:57:46 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

 ☆

お返事、ありがとうございます。

ファミリア、お疲れなのですか?
今となっては貴重な生き残りですから、何かしらの形で活路を見出だされる事をお祈りしています。

ただ、同型車が残らないマツダ車の多くは、部品確保に苦労しますね。私も新品は勿論、中古部品すら全く見付からない物が多々有ります。
  1. 2015/06/04(木) 22:34:59 |
  2. URL |
  3. ヤマ #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

> お返事、ありがとうございます。
>
> ファミリア、お疲れなのですか?
> 今となっては貴重な生き残りですから、何かしらの形で活路を見出だされる事をお祈りしています。
まだ実走5万キロしか走ってない、前の乗り主は私の祖父、というバリバリ個体なのですが、
カミさんはMT車に乗れない、子供はこれからどんどん大きくなる、という具合なので、
MT車の傍から見れば中途半端に古くてオンボロマシンであるファミリアはいつまで乗れるかわからない、
という意味です。
中小企業に勤めてますので収入が......

> ただ、同型車が残らないマツダ車の多くは、部品確保に苦労しますね。私も新品は勿論、中古部品すら全く見付からない物が多々有ります。
外装内装はすぐに壊滅になっちゃいますね。
10年以上前にルーチェに乗り始めたときは、どうしようか??と一寸途方にくれました。
  1. 2015/06/06(土) 04:59:10 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1593-539fa8cd

がく

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search