がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




秋ぐらいから飯山線沿線での仕業で後補機として運用を目指すカマ




私、豆汽車という存在がなければ、マツダのロータリーを愛し、
それを駆って草レースに勤しんでいたと思っています。突然ですが....
雪の三国峠にルーチェで
わたくしは一介の車好きですので、本当はその趣味が趣味の
大部分を占めていたはずです。
豆汽車・ミニSL・ライブスチームという存在を知らなければ......

でも世の中は何が如何してそうなるか??
なんて事ばかり。小学1年の頃に秩父鉄道で動くC58を見て、
それと前後するように日野の中央公園でミニSLの9600やマレーを見てしまいました。
普通の少年によくあることだと思いますが自分の場合は見て楽しむ、
乗って楽しむ、そして成長して卒業というよくあるコースは辿らずに、
どんどんのめり込み、小さな汽車の機関士になり、
今の自分が存在しているのはこの日記をお読みの方ならばご存じのとおりだと思います。

近所にタキセ製作所があり、そこに出入りしている人々との
フレアイもその後の人生、つまり今の自分への影響は大だったと思います。

何度も似たような事を書きますがミニSLのおかげもあり同居人がいなくなり、
そしてまたミニSLのお蔭?で自分にとってはハッピーな方向に転がり出すという事もありました。
それは飯山線での40年振りのSL運行の時の十日町での
活動とそれが元となり縁となってようやく結婚できるようになった事でもあり、
分不相応ではありますが、C56に跨るようになった.....という事であります。
旧客を牽いて走るC56 129
C56、大変素晴らしいカマです。
小さいながら端正な容姿。そして歯切りのいいブラスト音。
ガンガン使うには、狭火室ということもあり、
広火室のカマと比べてカマ焚きは大変なところもありますが、
そんなもんは慣れればほとんど影響ない、そんなカマでした。
9600とC56、日野のスポーツ公園にて
でも、東工の9600やOSのカマなんかに乗ると、
国立の汽車ぽっぽ公園を走るC21
心の底から広火室のカマは乗りやすいなぁ。と思ってました。

それを見透かすようにタキセ製作所さんなんかは
「次の機関車何にすんの??D51はでかいからさ
C58とかいいんじゃないかなぁ~」
なんて言っていたのは嘘ではなく本当の話です。
去年あたりから数度そんな事を言われてました。
高木産業・パーパスのC57
国立のイベントを長年やってらした方がC57を手放すというときに、
D51いらない??なんて言われた事もありました。
そのカマは自分の財力では手がだせず、
とある場所で再び火が入る事を目指し
日夜修繕されていると聞き及んでおります。

設計を始めた、というかまだ構想状態の
自作機関車はC56に決まっていて、
C56型機関車 C12型機関車 明細図集 鉄道史資料保存会編
布団の中で寝る前に設計図とにらめっこという事をしている段階です。
しかし、問題があるとすると、それは旋盤を導入するとかそういう
レベルの話ではなく、根本的な話しで、
C56、見た目にはC56何だけど、できるだけ火室の火床にするには
どういう設計をすれば外からは解らずにできる???そんな事ばかり考えていました。
やっぱ先達の言う通りC58とか中型機にしようかな??
でもねぇ、子供が生まれたばっかでそんな事ばかりにかまけてられないでしょ??
と内心思っていましたが、人生、何が如何してそうなるか、本当にわからない事、あります。

それは.....
OS関東の会長様がふらっと、
「ちょっと手伝ってくれない??」
これが話の始まりだったと思います。
二つ返事で「はい大丈夫です。どうぞどうぞ」ってな具合でした。

都内のとある場所にタイタンで出向き、お手伝いするという話でした。

中央道のぼりは大渋滞 行楽の季節が来たー
という事で、いざ、指定された場所に行くことになりました。
中央道は下り線大渋滞。
行楽の季節がやって来たー!!!
多摩川沿いも春

行ってみると、おっ、おらの二大巨頭すなわち製作所さんと
幹線親父から話はたくさん聞いている市川蒸気の会長さんもいらっしゃる。
国鉄型制式機がたんまり
はじめまして。こんにちはー。でも本当は初めましてじゃないなぁ。
昔ー、絶対お目にっかったことある気がする。そんな事を考えながら目の前に広がる光景・・・・・
すごーい。
国鉄制式機がゴロゴロ。ちょっとネズミの便が付いているのはご愛敬ですが、
ある所にはあるんだなぁ。
C55/C57/D51はある方や、ある方に引き取られるそうで、
古い国鉄の電気もありました
電機も、もう行き先が決まっているそうで。へぇ。
みなさん情報が早いなぁ~
そしてここからが本題です。
C58はオラの所に来ることになりました。びっくり!!!
えーぇ??いいの??いいのという感じですが、もうこれは、考えている場合ではありません。

凄い眺めだ
タイタンの荷台。
荷台が軽くー梅小路状態
眺めは軽く梅小路です。
タイタンの荷台に載ったC57 C58 D51 C55

C58 さっそく水圧検査
早速水圧試験。
市川蒸気さん達の機材で計測。
カマ本体は何の問題もなさそう。
とここで一日目、土曜は終了。
早朝のC58
さぁーて今日です。やるぞぉ~
早朝 C58

C58 8R 通過OK
自分の手持ちレールである、R8曲線、製作所さんのレールでも一番きつい8R、
通過。

C58 ポイント入線試験
手持ちポイント、通過。
C58 バックゲージOK!
バックゲージOK。
ただしこのポイントは117mm機にも対応してるポイントなので、
動輪・車輪はしっかり手当てしないと、だめだなぁ。
エアで8R・ポイントの通過試験も実施して。
行けそうじゃん!!!という事になりました。

そして、幹線親父の所に毎春恒例の春の風物詩を家族みんなで、
家族という名前を付けている、マツダファミリアで届けたあとで......
驚いたのは娘。つかまり立ちをおれにも見せてくれました。
娘、つかまり立ち
こりゃ間違いなく、いい日だ。

C58 有火にて
カマに火を入れました。
待つ事しばし。20分くらいでしょうか?
カマのブロアで通風が効くようになり、恐る恐るレギュレータを・・・・・・
動いた!!!
とくりゃ復活の日は近いね。
C56の時は、家に来たと同時にカマを降ろしだして、
平日会社から帰ったあとで8時から11時まで毎日作業して土曜も午前中作業して、
石炭使用で火を入れるまで20時間作業して、今の調子になるまではたぶん、
50時間くらいは向き合ったと思います。

C58は倍かかるかも.....
どんな線区・レイアウトでも長時間、何の心配もなく走らすためには、
軸動・イゼクタ・バックゲージ・ドレン・汽笛等々一通りすべて手を入れたり造りなおさないといけない、
そんな見立てですが、でも、機械との楽しい語らいが出来るのなら、こりゃ嬉しい。
完全自作機の前の訓練にもなるな~

頚城鉄道で走っていたコッペルの模型その1
18で3.5インチコッペル
ファミリアバンとフォルテ
二十代後半でOSフォルテ
C56 129 スノープロウに雪を載せて 飯山線冬仕様
30でC56
33でC58

そういう事になりました。(除くバッテリーカー)

C58,新潟では配置実績なく、長野でも入換用に
2輌が動いていたという、飯山線には縁の無いような遠いカマですが、
日野十日町機関区の四輌目の蒸気が思っていたより、相当早く導入されるに至りました。

今年の秋口、大河の畔で3日間、運行する事が予定されているC56に強力な補機が。
おれはこのカマで候補機として、本務機には、見習い様をのせてとかそういう事も出来るようになる。

そして、自分のパターンでいえば、メインのC56を全検するとすると、
12月末のイルミが終ってから、子育てや家の事をやりつつ3月初旬
までにわーっとやって3月くらいから試験走行をして5月には仕業に着く、
というパターンでないと大きな整備はいけなそうだった訳ですが、C58の様なカマも
共用できるとすると、11月の日野が終って、春先まで時間をかけて、という事で出来るようになる訳で。
C58を全検する際はC56がいる、サブにはスイッチャーもいるし、電機もある。
この5~6年くらいで一気に充実してきたなぁ。とおもいます。
ちょっと大人のおもちゃの方向に走り過ぎている気はしていますが、
ガンガン行こう!!
C58 有火にて 日野十日町機関区

C56とC58
そんな週末でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/19(日) 20:54:09 -
  2. ミニSL・ライブスチーム -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<マツダコネクト無償交換 まじで?? | ホーム | 本で旅する十日町>>

コメント


 ☆

岳ちゃん、こんばんは(^o^)

すげぇですね~良いこと続きで\(^_^)/
つかまり立ちしたら、次は歩きだね

そして、機関車も~
電機もあったのね・・・電機だったら維持するのが安くあがりそうだよね(^^ゞ
でも、行き先が決まっていたのね。。。
  1. 2015/04/24(金) 00:56:18 |
  2. URL |
  3. マル運 #-
  4. [ 編集]

 ☆RE

> 岳ちゃん、こんばんは(^o^)
金曜は名古屋に行っていたので返信今になりました。
>
> すげぇですね~良いこと続きで\(^_^)/
> つかまり立ちしたら、次は歩きだね
ありがたいことです。
もうね、上り調子で。俺にそっくりなんですよ。
性格や髪質含め。そんなにになくて良いですよ、
早くカミさんに似るように、と思ってます。

>
> そして、機関車も~
> 電機もあったのね・・・電機だったら維持するのが安くあがりそうだよね(^^ゞ
> でも、行き先が決まっていたのね。。。
こういう話って難しいですよね。
もしも自分が仕切る立場なら間違いなく日野の人に声をかけるんですが、
おらお手伝いする側で参加し始めているので.....

電機も良い出来でした。
幹線親父の造りかけの100系なんか......

ではまた。
  1. 2015/04/27(月) 08:11:45 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1580-1cdbf1fe

がく

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search