がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




本で旅する十日町




十日町がギフトカタログをやっています。
出産祝いをくれた方で、お礼をしていない、
十日町関連ではない方々にお礼をしなければけないことを思い出しました。
というかそういう事をちゃんとしないで好き勝手にやっていたら、
まずいべな訳で、どうするか考えてみました。
とおかまちプロモーション大使の名刺
ワタクシ、十日町市のプロモーション大使No.007でもあるので、

「本で旅する十日町 十日町カタログギフト」

を手配してみました。

掲載商品は下記の通りです。

半生へぎそば
越後十日町小嶋屋
織物の町で生まれた蕎麦を生に近い食感に仕上げました。

ふのりそば
(有)日の出そば
日の出そば百年前から変わらぬ製法の乾麺はコシの強さが特徴です。

魚沼 手繰り蕎麦
小嶋屋総本店
「とよむすめ」のみ使用。最高の素材にこだわった乾麺。

ふのりうどんセット
(株)美郷
コシが強い布海苔そばは郷土料理のそばいなりにも。

細切りざるうどん (有)なかさと食品
食品手間のかかる"島田掛け"のうどんはコシの強さと喉越しが違います。

からむし麺(うどん)
(有)ネオ昭和
越後布の原料である麻の一種、栄養抜群の"からむし"を使いました。

有機栽培魚沼産コシヒカリ
根津 健雄
生きもの田んぼの息吹が感じられる有機栽培米「ひかりの田んぼ」。

オーガニックライス合鴨米 
合鴨ごんべい
合鴨農法の魚沼コシヒカリを白米と玄米セットでお届け。

魚沼産コシヒカリセット
十日町農協
もちっとした弾力がある冷めても美味しいお米です。

もちセット 
(有)なかさと
食品一枚一枚、職人が手作業する滑らかでコシのある手のし餅。

地酒セット
十日町地域地場産業振興センター
地元で愛され続けている地酒2種類を飲み比べ。

ごうぎうんめぇ魚沼の水
(株)ムラオ
豪雪地帯に湧くおいしい水を着物柄パッケージでお届け。

トマトジュース&ドレッシングセット
(株)こしじ販売
太陽の下で育ったトマトの無塩ジュースとドレッシング。

雪割人参ドレッシングセット
(株)こしじ販売
雪の下で甘みを増した人参は春なら生でのお届けも可能。

妻有押し寿司セット
松乃寿司
脂が乗った魚とコシヒカリがしっとり馴染んだ押し寿司。

十日町カレーセット
十日町地域地場産業振興センター
名産のなめこと妻有ポークを贅沢に使ったカレーセット。

妻有ポーク
(有)ファームランド・木落
木落とろける脂の旨みがひきたつ健康的に育てられた豚肉。

納豆・どぶろくセット
貸民家みらい
特区第一号の素朴などぶろくと本物の藁づと納豆のセット。

旬の野菜セット
十日町地域地場産業振興センター
十日町市内で育てられた季節ごとの新鮮野菜のセット。

味噌・醤油セット
(有)高長醸造場
昔ながらの木桶で仕込んだ手作りの味噌と漬物です。

豆腐・惣菜セット
(有)花水農産
自家栽培大豆を3〜4倍使用。豆の味わいが生きた豆腐です。

手作りお菓子セット
(有)花水農産
米粉やおから、豆乳を使った手作りの素朴なお菓子セット。

地酒ケーキと銘菓詰め合わせ
(株)木村屋
2種の地酒がじんわり染みた風味の良いケーキです。

はちみつ
茂野ビーファーム
蜜蜂が十日町の花から集めた風味のあるはちみつ。

着物風ハンカチ・はがきセット
千原(株)和の風事業部
着物の町・十日町市のぬくもりを感じる新しい土産。

てぬぐい・タペストリー棒セット
きもの絹都
雪と着物で有名な十日町小唄をタペストリーに仕上げました。

ふろしき
「大地の芸術祭の里」ミュージアムショップ
ミュージアムショップ全国公募で採用された大地の芸術祭の公式グッズ。

温泉べっぴんセット
松之山温泉合同会社まんま
日本三大薬湯のひとつ松之山温泉のコスメセット。

農業体験・納豆作り(2人1組)
貸民家みらい
季節の野菜収穫や稲刈り、天然藁を使った納豆作りを。

陶芸体験 (1作品)
(株)夢妻有
廃校になった小学校の窯で縄文風の型押し陶芸づくり。

特別そば打ち体験ペアセット 
あてま高原リゾート ベルナティオ
自然の中でアクティビティかそば打ち&試食体験を。

女子レスリング練習見学&食事2名
十日町地域地場産業振興センター
日本を代表するレスリング選手の練習風景を間近で見学。

等々、A5サイズで56ページ。
掲載商品は28社の37商品。

普通のカタログギフトより、若干メッセージ性のあるとおもわれる、
十日町のカタログギフト。
喜んでもらえる品があるといいなぁ。

さてさて、今日は雨だったので、
一番初めのタケノコを、今年はまだまだ家でも食べて居なくて、
幹線親父にも上納してないのですが、
ミスタールマンさまに送ることにしました。

喜んで貰えるかなぁ??

ところで、イベントなんかで一人機関士では場合、
C56を預けて良いと思える人に運転を頼むと、
「ちょっと乗りにくい」という評価を頂いてました。
男の仕事場だぁ~C56の運転台
C56は挟火室であり、東工のカマで運転になれた人間としてみると、
火床が小さく、カマの焚き方がちょっと違って、あんまりほっぽらかしに出来ないのと、

屋根に対し加減弁・レギュレータハンドルが奥まっていて、単純に操作がしにくいという事がありました。
火床拡大はできないので、レギュレータハンドルを炭水車側に、
40mmずらす為の支柱や弁の延長ロッドを造りました。
板を金鋸で適当な長さに切って、ボール盤で穴をあけて、
ボール盤で穴をあける

ハイトゲージでケガキ
ハイトゲージでけがいて、

フライスで適当に切った板の面を整える
フライスで面を整えて、

面取機で糸面取りをする
糸面取りをして。

延長棒や手前に出す為の柱はミニ旋盤で加工して、
煙室扉のレバー共々長いと操縦中に手がちょっと引っかかる事があるため、
武骨だけど小さなハンドルにしてみました。
今後どういう格好にするか検討するための加減弁ハンドル
様子を見つつ今後、もう少しまともな感じに進化予定です。
今日も自己満足日記ですが、相当乗りやすくなったと思う工作でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/12(日) 03:52:12 -
  2. 十日町 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<秋ぐらいから飯山線沿線での仕業で後補機として運用を目指すカマ | ホーム | ドライブは最高に楽しい出張>>

コメント


 ☆

岳ちゃん、こんばんは、マル運です。

有り難うね\(^_^)/

普通のカタログギフトと違って、嬉しい物ばかり・・・2つ注文しちゃダメなのね(笑)
  1. 2015/04/17(金) 00:57:01 |
  2. URL |
  3. マル運 #-
  4. [ 編集]

 ☆RE


> 有り難うね\(^_^)/
とんでもございません。感謝感謝です。

> 普通のカタログギフトと違って、嬉しい物ばかり・・・2つ注文しちゃダメなのね(笑)
おぉ~!!!うれしいことを!!一味違うカタログだと思います。
2つ注文、そら駄目ですよぉ~ウホウホ
  1. 2015/04/19(日) 20:55:55 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1579-5c154e2f

がく

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search