がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




ドライブは最高に楽しい出張




4月8日。
長野の東信地方に出張予定でした。
相模原に住む顧問を迎えに行ってから、
朝8時過ぎ、東信地方の新幹線の駅ある街にドイツ人技術者を迎えに行く、
そして数日、会議をする、そんな出張でした。
会社にアクセラを置いて、社用車で家に帰りました。

朝、天気予報を見ると、4月なのに時ならぬ雪予報。
5時前時点で軽井沢では積雪だそうで.....

社用車は夏タイヤにすでに変わってしまっていて、チェーンは持っていないので、
頭に浮かんだ選択肢は....
会社にアクセラをとりに行くか、実家でまだ冬装備の4人乗れるクルマ、マツダRX-8で出張に行く。
という2つ。

RX-8で出張に行くという方を選びました。

上信越道横川付近の水墨画のような風景
横川付近から雪でした。
八風山トンネル付近は、路面上にもシャーベットたちが。

RX-8 上信越道佐久平にて
時ならぬ、
RX-8 と4月の雪
雪を眺めながらの出張。
RX-8と雪 佐久にて

RX-8草笛本店前
東信の汽車達にもご挨拶。
泊まりだったので朝、高峰高原ヒルクライムを楽しもうかとおもっていましたが、
あまり早くには起きれなかったので、東信の散歩もしました。
C56144 小諸にて
小諸にいる、小海線の主みたいな機関車だった、
C56 144
C56 144 あれヘッドライトがない?

RX-8草笛本店前
小諸のC56のすぐ横にある、ウマ蕎麦大量盛りでおなじみ、草笛に家族で行きたいなぁ~
マツダRX-8とC56 144

RX-8と御代田のD51787
御代田のD51787、公開していて柵の中に入れる日に行ってみたいなぁ~と思う、散歩。

外国からのお客さんですから、夜は当然、食事があります。
日本食を楽しみつつ、酔っぱらってきて、趣味の話になりました。
ドイツ人技術者さんは、第二次世界大戦の頃の軍用車をキャンピングカーとして、乗ているという、
マニアでした。
その彼に、俺は、バンケルさんの造ったバンケルエンジン・ロータリー車の古いのに乗っている、
マツダオタクだ。
雪の三国峠にルーチェで

給水塔とライブスチームC56
そして、汽車に乗ってる。
これは俺の汽車で日本の国鉄のC56という汽車で、
ドイツ国鉄で言えばBR24
BR24_hakuba_0001.jpg
と同じような小型の炭水車付機関車だ。
という話をしたら、

蒸気機関を操るのか??男の趣味の中で蒸気機関は、最上級だ。
キングオブホビーだ。
やるなお前?何歳だ??なにまだ30歳くらいだって??OH!!!!

みたいなことを言われて、うまい酒だっ~。という感じでした。たまにはいいことあるもんですね。


RX-8と佐久のC56 101
会社からは案の定、「訳の分からないクルマで出張に行くな」と小言を言われて、
もう二度と、RX-8で出張に行くなんてことは起らないと思いますが、
楽しい、出張でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/11(土) 04:20:55 -
  2. マツダ RX-8 -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:0 -
  5. ↑TOPへ


<<本で旅する十日町 | ホーム | 第38回くにたちさくらフェスティバルにて[C56ブラストノズルの試作]>>

コメント


  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1578-d393c9c7

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search