がくのロータリー人生

二代目マツダルーチェと三代目プレマシー、ファミリアバン、C56に乗るがく




カーアンドドライバーという雑誌に取材された内容が載る




BMマツダアクセラと野沢温泉スキー場
現在、メインマシーンとして乗っている、マツダアクセラ。
実は2月末に、ダイアモンド社、カーアンドドライバーさんという雑誌から、
取材してもいいか~?と聞かれ、取材されました。
このブログを見て頂いて、話がきたみたいです。

で載ったのがこれ。
オラのインタビューをまとめた部分

ちゃんと?ルーチェや
マツダルーチェとカミさんと子供と俺

ファミリアの事も書いていただいて、
BFファミリアとBMアクセラ 六世代離れたマツダの兄弟
短い取材時間の事を、凄くよくまとめて頂いて、ありがたやです。
せっかくなので、文字に起こしてみます。

2ndルーチェや6thファミリア・バンなどの旧車も所有するマツダ・ファンです(笑)。
今回は主に通勤等で使用している旧型デミオ(1.5ℓ)を買い換えました。
購入動機は、家族が増えるのでもう少し広いクルマにしようと思ったから。
アテンザ・ワゴンも検討しましたが、ランニングコストや1.5ℓのスカイアクティブエンジン(高圧縮比化)に魅力を感じ、
アクセラに決めました。
MTにした理由は、好みだからです(AT車は過去に1回だけ購入)。
走りは満足しています。エンジンは回した分だけ気持ちよくパワーが出るし、
シフトフィールも素晴らしい。
アイドリングストップの再始動もいい。
燃費は郊外路中心で17~18km/ℓ。高速主体なら約20km/ℓマークするので、期待していた以上です。
足回りはしなやかで、VWゴルフ以上の出来だと思っています。
i-DM昨日の"運転評価"は、単なるエコ運転ではなくスムーズな走りを高く評価してくれます。
相当、よくできていますね。

外観デザインには、80点くらいつけられます。
減点ポイントは、ややフロントノーズが長い、フロントグリルのアクが強いなど。内装は百点満点です。
気になる点は、見切りが悪く、エンジンと排気音が静かすぎることぐらいです。

と纏めて頂きました。
以下、短くまとめられた内容の補足であります。

マツダ ルーチェ HCFC V6ルーチェと府中の桜
AT車というのは、V6ルーチェのこと。

SKYACTIVE-G 1.5 P5-VSP
エンジンの件は、うそいつわりなくそう思っています。
確かに直線は遅いなぁ、と思いますが年がら年中すっ飛ばしている訳じゃないですし、
トップスピードはしっかり出るし、これで充分。
RX-8,RX-7,RX-4_SE3P,FD3S,LA22S
早く走らなくてもいいRE車に乗りたいという事でRX-7を降りている訳で、
mazda_savannaRX-7_FC3S
遅いエンジンでもいいというような事なのかもしれません。
シフトインジケータに目標段数を示される アクセラ BM スカイアクティブ
シフトフィールは本当にいいと思います。スコスコ軽がる。

燃費の件は、少々補足を。
郊外路中心で17~18km/ℓというのは、日野と稲城の間15kmを毎日往復している数値です。
気温が10℃以上あってかつクーラのコンプレッサを回さない時期、
すなわち春と秋の数値です。
冬はリッター15キロ、夏は16から17程度でしょうか。
マツダアクセラとC12 66
リッター20というのは、昨年、真岡鉄道に汽車を見に行った時の数値。
編集者さんには、自分の入力していたe燃費を見せたので、
太文字にして書いていただいたようです。

足回りは、リジッド・ホーシングのルーチェやタイタン、
SSストラットのファミリア世間一般の基準からしたらしなやかだけどしっかり固いRX-8等に乗っているせいか?
はたまた固いのが好みのせいか、
自分にはしなやかに感じます。よく脚が動いているなぁ。という感じを受けています。

i-DMもその通り。
実は、同級生がマツダの三次テストコースで車両評価をしている仕事をしていて、
今はR&Dセンター横浜にいるんですが、ルーチェでドライブした時に、
本当に、運転が上手いね、しなやかだねといわれた事がありました。
もちろんマツダのライセンスを持ってる同級生にそんな事言われたんで、
もう有頂天。スライドしようか~??な気分でした。
マツダRX-8で雪の中を超楽しくドライブ
でi-DMの件ですが、本当にメリハリがあってしなやかな運転を高く評価、青ランプつけてくれてて、
ゲーム見たいで面白いです。

フロントノーズにケチをつけていますが、たぶん紙面の関係でそうなったと思います。

自分が実際に言った事の要約は、
「自分は鼻先が長い、見切りが悪い事に不便は感じないけれど、見切りが悪くて困る人もいるんじゃないかなと思います。」
です。
実はアクセラよりも鼻先の長いRX-8の方が見切りは良かったりして、
これは次世代でよりいい方向に行くんじゃないかと思っています。

内装100点満点も言いました。

だって常日頃みている内装は、マツダが、「内装は勘弁して~」だった頃の、
ルーチェのインパネ
ルーチェやファミリアに親しんで、
マツダファミリアバンBF3V 関越道を長岡まで
それでいいと思っていた人間のいう事だ、と思っていてください。
静かすぎるということもそれに近い状態という事で。
いやしかしアクセラ本当に静かです。MT車なので、シフトするのに、
音を聞いて自分は判断している感じなのですが、サイレントで慣れるまでなかなか苦労しました。

というような感じで、楽し、嬉しかった~な取材と雑誌でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/27(金) 05:29:00 -
  2. マツダ アクセラ -
  3. トラックバック:0 -
  4. コメント:2 -
  5. ↑TOPへ


<<野に咲く花、春に咲く花 | ホーム | けなげな菜の花[ロビンエンジンをもらう]>>

コメント


 ☆管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/31(火) 17:02:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 ☆RE

> 早速、雑誌見ました!!
> 一番初めに載っていらっしゃいましたね!!
アぁそれはそれはどうもです。自分でもびっくりでした。

納車たのしみですね。いいのがくるといいですね
  1. 2015/03/31(火) 17:48:03 |
  2. URL |
  3. がく #-
  4. [ 編集]

  コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

↓↓トラックバックURL↓↓
http://reaps4.blog12.fc2.com/tb.php/1571-bb9a98b7

がく

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Manufacturer Link

Search